楽しい株主優待&配当

 
  1. TOPページ
  2. ニュース&コラム
  3. 松井証券が「クロス注文」機能の提供を開始!

松井証券が「クロス注文」機能の提供を開始!

松井証券が「クロス注文」機能の提供を開始!

優待クロス取引をしている人に朗報です。松井証券が今までにない注文機能である「クロス注文」機能を2021年1月30日より提供開始します。

優待クロス取引といえば、低リスクで株主優待がもらえる裏技ともいえる取引ですが、現物買い・信用売りを同時におこなうので、初心者には少しむずかしい一面もありました。では、松井証券の提供する「クロス注文」は、いままでと一体なにが違うのでしょうか。詳しく解説します。

東証取引時間内でも発注・約定ができる!

優待のクロス取引といえば「東証の取引時間外」に注文するのが一般的でした。これは、取引時間内に別々に注文を出してしまうと、現物買いと信用売りで約定金額が違ってしまう可能性があり、優待クロス取引の実質的な利益が減ってしまうためです。

ところが、松井証券のクロス注文を使えば取引時間内でも同時に発注できるので、約定金額の違いが出なくなります。それに加えて、これまでと同様に取引時間外でも発注できるので、事実上ほぼいつでもクロス取引ができる(※)ということになります。

  • ※注文受付時間:06:00~15:30、17:00~翌02:00、03:00~05:30
  • ※取引時間:08:20~15:30

発注がかんたんにできる!

優待クロス取引は、現物買いと信用売りを組み合わせる取引ですが、これが意外と面倒なもので、現物注文ページと信用売ページを何度も行き来しなければいけませんでした。

大量にクロス取引をおこなっていると、「現物買い」のつもりが、いつのまにか「信用買い」をしていたりという失敗談も聞きます。

松井証券のクロス注文では、その2つの注文が同じ画面から発注することができるので面倒なページ移動がなくなり、注文ミスも起きにくくなります。初心者の人でも手軽に発注できるようになるのは大きいですね。

なんと反対売買も予約可能!

同時に発注できるだけでも便利なのですが、このクロス注文ではなんと決済(反対売買)の予約までできてしまいます!

最初から権利落ち日に決済されるように予定が入力されているので、問題なければそのまま注文を出すだけです。

わざわざ現渡しをする手間もなくなるので、至れり尽くせりの内容といえますね♪

短期信用売りもスタート!

これまで松井証券の一般信用取引は「無期限」のみでしたが、2021年1月30日より返済期限を14日とした「短期(売建のみ)」も取り扱われるようになります。

無期限だと調達しにくかった銘柄も、短期では調達しやすくなり、結果として優待クロスで狙える銘柄が増えることになります。これまで他の証券会社よりも在庫数が少ない印象だった松井証券ですが、短期信用を開始することでこれまでの印象を変えていきそうですね。

松井証券のクロス注文について解説しました。明らかに株主優待のクロス取引を意識した注文方法となっており、個人投資家にとってはうれしいニュースです♪

近年は長期保有株主のみに優待を贈る企業も増えてきていますが、そうでない企業もまだまだあり、優待クロス取引は低リスクな投資として有効な状態です。

クロス取引を考えている人は、ぜひ松井証券に口座を作り、クロス注文を使ってみましょう♪

ページ上部へ移動