1. 楽しい株主優待&配当 TOP
  2. 証券会社の比較
  3. ネット証券の人気ランキング

ネット証券の人気ランキング

株主優待の人気ランキングを月別でご紹介します

ネット証券を選ぶときに「どの証券会社がいいのだろう…」と悩むのはみなさん同じです。このページでは、月間50万ユーザー以上にご利用いただいている当サイトの「アクセス数」から、ネット証券の人気ランキングを作ってみました!

ユーザーに人気のネット証券ランキング

下の人気ランキング表では「売買手数料」、「クロス取引」、「IPO」、「取引ツール」などに強みがあるかどうかも比べられるようにしてあります。もちろんネット証券なので、口座管理費は一切かかりません。

ネット証券には、いつでも利用できる無料サービスがたくさんあるので、詳しい手数料の比較もしつつ、実際に口座を開設して使い心地を試してみることをおすすめします。

ネット証券の人気ランキング
( ランキング更新:2019年8月)
証券会社名
(公式サイトへ)
比較項目 おトク情報 +
証券会社の詳細情報へ
手数料 クロス
取引
IPO 投資
ツール
二重丸 丸 二重丸 二重丸

限定タイアップ
口座開設+振替でもれなく現金2,500円

詳細

二重丸 二重丸 三角 丸

限定タイアップ
手数料20,000円キャッシュバック!

詳細

三角 二重丸 二重丸 丸

信用取引売買手数料無料!

詳細

丸 丸 二重丸 二重丸

2019年に一般信用売りサービス開始!

詳細

二重丸 丸 三角 二重丸

最大104,200円分のポイント・現金

詳細

二重丸 三角 三角 丸

限定タイアップ
管理人の投資入門書プレゼント!

詳細

二重丸 二重丸 丸 丸

限定タイアップ
口座開設+投信購入で4,000円

詳細

二重丸 丸 三角 二重丸

限定タイアップ
口座開設+抽選で3,000円

詳細

二重丸 三角 三角 丸

5万円以下は手数料50円

詳細

丸 三角 丸 二重丸

限定タイアップ
入金だけでもれなく2,500円プレゼント!

詳細

三角 丸 丸 丸

3か月手数料無料!

詳細

ライフパートナーズ株式会社 社長 ひっきー(竹内弘樹)のイラスト画像

証券会社を選ぶポイント

気になる証券会社がいくつかあった場合は、無理に1社に絞る必要はありません。そういった場合は「複数の口座」をつくってみましょう。組み合わせて使うことによって証券会社ごとのメリットを最大限得ることができます。

たとえば複数の口座を組み合わせれば「証券会社オリジナルの投資情報」や「取引ツール」などを好みで使い分けられるメリットがあります。

また、IPO(新規公開株)の抽選を受けたい人なら、複数の証券会社から申し込めば、その分抽選回数が増えて当選確率もグッと上がります。

さて、ここからは人気ランキングでは分かりにくい証券会社の強みをピックアップしていきます。自分が重視する項目に強みをもつ証券会社を比較していきましょう。

  1. 手数料が安いネット証券
  2. クロス取引に強いネット証券
  3. IPOに強いネット証券
  4. 投資情報・取引ツールが充実しているネット証券
  5. 限定タイアップ企画実施中のネット証券

手数料が安い証券会社

まず最初にチェックしたいのが「手数料が安いネット証券」です。少額投資をする場合は松井証券ライブスター証券DMM.com証券(DMM株)が安くておすすめです。

特に松井証券は、取引金額が10万円までなら手数料が無料になるので、ぜひおさえておきたいネット証券です。

手数料が安いおすすめのネット証券
  松井証券 ライブスター証券 DMM.com証券(DMM株)
手数料 二重丸 二重丸 二重丸
クロス取引 二重丸 三角 三角
IPO 三角 三角 三角
手数料:~10万 0円 80円 80円
手数料:~20万 0円 / 300円
(※)
97円 97円
手数料:~50万 500円 180円 180円
手数料:~100万 1,000円 340円 340円
詳細

詳細

公式サイト

詳細

公式サイト

詳細

公式サイト

限定タイアップ 手数料20,000円キャッシュバック! 管理人の投資入門書プレゼント!  

※松井証券の信用口座開設後6か月間は、30万円以下の取引手数料が無料になります。
※株式市場に上場する株のうち、408銘柄は株価が10万円以下なので、松井証券を利用すると売買手数料無料で株取引できます。(2019年8月時点)

ネット証券の手数料を詳しく比較する

クロス取引に強い証券会社

次は「株主優待のクロス取引」に強みのある証券会社をみてみましょう。クロス取引とは、取引を少し工夫をすることで、優待品をお得に手に入れることができる手法のことです。

クロス取引では、「制度信用取引」を使う方法と「一般信用取引」を使う方法がありますが、リスクを低くするためには「一般信用取引」を使うのがおすすめです。一般信用取引を取り扱うネット証券は、SMBC日興証券カブドットコム証券松井証券などが代表的で、対象銘柄数の多さや使いやすさに定評があります。

そのほか、SBI証券楽天証券なども一般信用取引を扱っているので、同じように低リスクでクロス取引ができます。クロス取引は、権利落ち後の株価の値下がりを心配せずに優待を手に入れられるので、優待好きに人気のある投資法です。

「優待のクロス取引」に強いおすすめのネット証券
  SMBC日興証券 カブドットコム証券 松井証券
手数料 三角 二重丸 二重丸
クロス取引 二重丸 二重丸 二重丸
IPO 二重丸 丸 三角
一般信用売銘柄数 2,000銘柄以上 銘柄数は流動的 900銘柄以上
詳細

詳細

公式サイト

詳細

公式サイト

詳細

公式サイト

限定タイアップ 口座開設+投信購入で4,000円 手数料 20,000円キャッシュバック!

クロス取引について詳しく調べる

IPOに強い証券会社

IPOに当選しやすいネット証券としておすすめなのは、SBI証券SMBC日興証券マネックス証券の3社です。その中でも、SMBC日興証券はIPO主幹事になることが多いので、当選しやすいネット証券といえます。

IPO(新規公開株)に当選しやすいおすすめのネット証券
  SBI証券 SMBC日興証券 マネックス証券
手数料 二重丸 三角 丸
クロス取引 丸 二重丸 丸
IPO 二重丸 二重丸 二重丸
2018年のIPO取扱銘柄数 86件 66件 49件
詳細

詳細

公式サイト

詳細

公式サイト

詳細

公式サイト

限定タイアップ 口座開設+投信購入で4,000円

IPOに向く証券会社を比較する

投資情報・取引ツールが充実している証券会社

投資情報が充実している証券会社といえばGMOクリック証券です。特に財務分析ツールが優れていて、口座開設をするだけで「①株価分析」、「②経営分析」、「③財務諸表」、「④シミュレータ」など、4種類の分析ツールが無料で使えます。

岡三オンライン証券は、「情報の岡三」を掲げているだけあり、投資に関わる情報量が圧倒的です。2019年のオリコン顧客満足度調査でも「分析ツール部門」で1位を獲得しています。

SBI証券は、PC向けトレードツールである「HYPER SBI」から、スマホでかんたんに操作できる「SBI証券 株アプリ」まで取り揃えていて総合力があります。分析も銘柄名か証券コードを入力するだけで、自動的にやってくれるのが魅力です。

分析ツールの使い方(手順)は、「企業分析をする」ページなどで紹介していますので、そちらもご参考ください。

投資情報・取引ツールが充実しているおすすめのネット証券
  GMOクリック証券 岡三オンライン証券 SBI証券
手数料 二重丸 丸 二重丸
クロス取引 丸 三角 丸
IPO 三角 丸 二重丸
投資情報・取引ツール 【管理人も愛用】財務分析ツールに強み 【情報の岡三】情報量が圧倒的 【スマホアプリあり】かんたんな操作性が魅力
詳細

詳細

公式サイト

詳細

公式サイト

詳細

公式サイト

限定タイアップ 口座開設+抽選で3,000円 入金だけでもれなく2,500円プレゼント! 口座開設+振替でもれなく現金2,500円

分析ツールの使用例をみる

限定タイアップ企画 実施中の証券会社

当サイト「楽しい株主優待&配当」では、現金などがもらえる「証券会社との限定タイアップ企画」を実施しています。

こちらで紹介するのは一部ですが、現金・ポイントプレゼントキャンペーンページにあるキャンペーン・タイアップ企画をすべておこなうと、最大で合計53,200円相当の現金やポイントがもらえます。ぜひ活用してください♪(各証券会社ごとに締切があるのでご注意ください)

限定タイアップ企画を実施中のネット証券
証券会社 限定タイアップ内容 口座開設締切
SBI証券 口座開設+振替でもれなく現金2,500円 口座開設締切なし
岡三オンライン証券 入金だけでもれなく2,500円プレゼント! 2019年9月30日まで
カブドットコム証券 口座開設+10万円以上の投信購入で4,000円 2019年8月31日まで
GMOクリック証券 口座開設をすると、抽選で3,000円 2019年11月30日まで
松井証券 手数料20,000円キャッシュバック! 口座開設締切なし
ライブスター証券 管理人の投資入門書プレゼント! 2019年8月31日まで
ウェルスナビ 指定額の入金&運用開始などで1,000円 2019年8月30日まで

その他の現金・ポイントプレゼント一覧をみる

途中でお伝えしたとおり、証券会社を1社に絞る必要はありません。むしろ個人投資家であれば、複数の証券会社の口座を持ち、「証券会社オリジナルの機能やツール」を使っていたり、「取引だけはこの証券会社」と決めていたりします。

自分がいいなと思った証券会社の口座は、積極的に開設するといいでしょう。手続きだけが面倒ですが、一度作ってしまいさえすれば証券会社オリジナルの機能が使い放題です!

このページの情報で比較しつつ、当サイトだけの限定タイアップ企画もうまく利用して、お得に証券会社の口座を開きましょう♪