楽しい株主優待&配当

 
  1. TOPページ
  2. 証券会社の比較
  3. マネックス証券

マネックス証券

マネックス証券口座開設タイアップ企画

※「やさしい株のはじめ方」は姉妹サイトですので、当サイトからでもご参加できます。

タイアップ企画の内容

マネックス証券の口座開設フォームにて、キャンペーンコード欄に「yasakabu」と入力し、その後口座開設を完了すると、もれなくオリジナルレポート「銘柄スカウター 完全攻略マニュアル」がもらえます♪

マネックス証券の特長は、保有している銘柄や気になる銘柄を一覧で表示し、リアルタイムで株価情報がわかるツール「マーケットボード」や、過去10期以上の長期業績をグラフで表示できる機能が搭載されたツール「銘柄スカウター」などが無料で利用できる点です。

また、銘柄選び・投資タイミングの参考となる投資情報も無料で手に入るほか、オリコン発表の「サイトのわかりやすさで1位」を獲得するなど、これから株取引をはじめる人に限らず、ベテラン投資家でも満足できる証券会社となっています。

※「サイトのわかりやすさで1位」は、2014年度オンライン証券ランキングより。

マネックス証券に口座開設をする

口座開設に、口座開設料や年会費などは一切かかりません。

株式の売買手数料

1注文ごとの手数料
~10万円 110円
~20万円 198円
~30万円 275円
~50万円 495円
~100万円 1,100円
(成行注文の場合)
~200万円 2,200円
(約定金額の0.11%)
~300万円 3,300円
(約定金額の0.11%)
1日定額制の手数料
~10万円 550円
~20万円
~30万円
~50万円
~100万円 2,750円
~200万円
~300万円

※1注文ごと、1日定額制ともに手数料は税込です。

口座の開設方法

これから証券口座を作る人のために、「口座開設~株取引」までをサポートするページを用意しました。実際の画像と一緒に解説していきますので、まだ口座を作っていない人は参考にしてください(グループサイトの「やさしい株のはじめ方」に移動します)

  1. 目次
  2. 口座開設
  3. 入金
  4. 株の買い方
  5. 株の売り方
  6. 出金

取引ツール・おもな特長

マーケットボードが無料で使えます!

株価を自動で更新してくれるマーケットボードが無料で使える

マネックス証券では、株価のリアルタイム表示が可能な「マーケットボード」が無料で使えます。何度も更新ボタンをクリックしなくても、このボードを開いておけば最新の株価や売り気配、買い気配などの動きがすべてわかります。

マーケットボードには、なんと1,000銘柄以上(25銘柄×50ボード分)も登録ができ、同じ画面で一覧表示させることもできるので、株価チェックはこれ1つで事足ります。

お客様サポートが充実!チャットで質問もできます

お客様サポートが充実 チャットで質問もできます

マネックス証券は、株初心者向けのサポート体制が充実していて、コールセンターでの電話サポートだけでなく、チャットを使って質問ができたりもします。

また、指定した時間帯にコールセンターから電話がもらえる「コールバック予約」というサービスも提供しているので、日中忙しい人でも都合のいい時間にサポートを受けることが可能です。近年では、こういったサポート体制が評価され、「問合せ窓口格付け」で最高ランクの三つ星を獲得しています。

スマートフォン用の株アプリ「マネックストレーダー」が使えます

スマートフォン用の株アプリ「マネックストレーダー」が使えます

マネックス証券では、iPhone・Androidの両方で株式アプリである「マネックストレーダー」が使えます。株注文はもちろん、残高照会・銘柄登録・チャート・銘柄の詳細情報・各種指標などが幅広く使える、高機能なトレーディングアプリです。

パソコン版に負けない豊富な情報量に加えて、アプリの直感的な使いやすさも考えて作られているので、初心者~上級者までが満足できるアプリとなっています。パソコンに張り付いて取引をしなくても、スマートフォン一つで気軽に投資できる点は大きなメリットです。

アメリカ株(米国株)投資をはじめるのに最適な証券会社!

アメリカ株(米国株)投資をはじめるのに最適な証券会社

マネックス証券は、数あるネット証券の中でも「アメリカ株投資」をはじめるのに適した証券会社といえます。なぜかというと、アメリカ株の取扱銘柄数が3,000銘柄以上と断トツで多いためです(他のネット証券は約2,000銘柄ほど)

また、特殊注文の種類も多いですし、注文できる時間が24時間対応していることから、使い勝手のよさは別格です(他の証券会社は注文できる時間が限られます)。さらに、ウェブブラウザ型取引画面に、「リアルタイム板情報機能」や「ランキング表示」が追加されるなど、アップデートが多いということもマネックス証券の特長といえます。

米国株の最低手数料は長らく据え置きでしたが、2019年7月に「5米ドル」→「0.01米ドル」へと大きく引き下げました。米国株に興味がある人はぜひ開設しておきたいですね♪

優待クロス取引もできます!

優待クロス取引もできます

2019年3月より、マネックス証券でも一般信用取引の売建サービスが開始され、優待クロス取引ができるようになりました。クロス取引をかんたんに説明すると、「信用売り」と「現物買い」を同時に出し、株価変動リスクを抑えつつ優待の権利をもらう、というものです。

ただし、一般信用売りの在庫数は証券会社によって違うため、できるだけ複数の証券口座を持っておいた方が取引の幅が広がります。

優待クロス取引をするのであれば、マネックス証券の口座はもちろん、その他の証券会社の口座開設も検討してみましょう!

キャンペーン・タイアップ企画情報

【当サイト限定タイアップ企画】オリジナルレポート全員プレゼント!

マネックス証券口座開設タイアップ企画

※「やさしい株のはじめ方」は姉妹サイトですので、当サイトからでもご参加できます。

タイアップ企画の内容

マネックス証券の口座開設フォームにて、キャンペーンコード欄に「yasakabu」と入力し、その後口座開設を完了すると、もれなくオリジナルレポート「銘柄スカウター 完全攻略マニュアル」がもらえます♪

マネックス証券に口座開設をする

口座開設に、口座開設料や年会費などは一切かかりません。

ページ上部へ移動