PC表示スマホ表示
ネット証券の比較
トップ > 証券会社 > ネット証券の手数料比較

ネット証券の手数料比較

株主優待向けの証券会社


証券会社は大きく『ネット証券』と『総合証券』に分かれます。この2つのもっとも大きな違いは手数料です。私がおすすめするのは、手数料がとにかく安い『ネット証券』です。ネット証券はインターネットをメインにしている証券会社なので、人件費などが少なくてすみます。これまでの大手証券会社と比較すると、かなり安い手数料を実現しています(ここで紹介するネット証券会社は、資料請求・口座開設・口座管理費など無料です)。


まずは下の手数料比較表をご覧ください。株主優待や配当権利取りに適している証券会社を中心にそろえており、それぞれの証券会社のよしあしを比較して分析していきます。証券会社を詳しく知りたい場合は、下表の右にある『詳細』ボタンをクリックしてください。

ネット証券の手数料比較 〔税抜き価格〕(2016年6月現在)
証券会社名
(公式サイトへ)
株式売買手数料 特典 個別に
徹底研究!

HOT!
10万円まで 30万円まで 50万円まで 100万円まで 証券会社別
マル得情報
松井証券
一日約定代金合計
10万円以下無料
無料 無料
(300円)
500円 1,000円 10万円まで
手数料無料
松井証券
マネックス証券
100円 250円 450円 1,000円 分析ツール
が豊富
マネックス証券
SBI証券
【限定】 2,500円プレゼント!
139円 272円 272円 487円 情報・分析ツ
ールが豊富
SBI証券
GMOクリック証券
【限定】2,000円プレゼント!
88円 240円 240円 435円 10万円まで
88円
GMOクリック証券
楽天証券
【限定】 1,000円プレゼント!
139円 341円 341円 609円 手数料大幅
値下げ
楽天証券
岩井コスモ証券
3ヶ月手数料無料!
80円 240円 400円 800円 3カ月間
手数料無料
岩井コスモ証券
岡三オンライン証券
【限定】3,000円プレゼント!
99円 350円 350円 600円 10万円まで
99円
岡三オンライン証券
ライブスター証券
【限定】書籍プレゼント!
80円 180円 180円 340円 2カ月間
手数料無料
ライブスター証券
カブドットコム証券
【限定】2,000円プレゼント!
90円 250円 250円 990円 口座開設+投信10万円購入で
2,000円
カブドットコム証券
SMBC日興証券 125円 250円 400円 800円 信用取引売買
手数料無料
SBI証券
むさし証券 75円 175円 175円 320円 手数料が
格安
むさし証券
マネーパートナーズ 200円 540円 900円 1800円 ※売買手数料
無料
キャンペーン
-
松井証券の信用口座開設後6ヵ月間は、30万円以下の取引手数料が無料になります。
株式市場に上場する株のうち、約1,500銘柄は株価が10万円以下なので、松井証券を利用すると売買手数料無料で株取引できます。その中で優待銘柄は約300銘柄ほどあり、特におすすめの銘柄20社を「こちら(10万円以下で買えるおすすめ株主優待)」で紹介しています。(2016年12月現在)
総合証券の手数料比較
証券会社名
(公式サイトへ)
株式売買手数料 口座管理料 ミニ株
50万円まで 100万円まで 300万円まで
成行 指値 成行 指値 成行 指値
野村証券 6500円 6500円 11080円 11080円 27080円 27080円 無料
みずほ証券 5213円 5213円 10500円 10500円 26500円 26500円 無料

 

ネット証券と総合証券の手数料の違いはわかりましたか?総合証券は1回の取引あたりの売買手数料が高すぎるので、正直おすすめできません。株主優待や配当を受け取るのに、手数料がかかりすぎては元も子もありません。


では、「ネット証券であればどこでも同じか?」と言いますと、実はそうではありません。みなさんの身近にある『銀行』にもさまざまな種類があるように、『ネット証券』にもそれぞれ種類があり、独自の特色をもっています。ネット証券の間で大きく違うところは、売買手数料分析ツールキャンペーンです。何を重視するかはご自身の投資スタイルにもよりますが、例えば「分析ツールを使うなら使い勝手のよいA社を使い、取引をするなら手数料の安いB社を使う」というように、「目的別に口座を使い分ける」のがベストだと考えています。証券会社を選ぶことはとても重要なことです。


総合証券の良いところを挙げると、証券マンに直接いろいろな相談ができることです。初めての株取引であれば、相談できる相手がいるというのは心強いものです。「安心感を買う」という考えでしたらおすすめできます。しかし、繰り返しになりますが手数料がものすごく高いという大きなデメリットがあるので、私はメインの証券会社としては使っていません。また、ネット証券でもメールや電話でわからないことは教えてもらえるので、特に困る事はありません。

 

証券会社を選ぶ

 

次のページにネット証券人気ランキングを作成しました。これらを参考にして、ネット証券を選んでみてください。


ネット証券人気ランキングへ進む→

ネット証券を状況別で比較
  ネット証券手数料で比較する   株主優待のタダ取りで比較する
  ネット証券人気ランキングで比較する   キャンペーン情報で比較する
  はじめて&少額取引で比較する   便利ツール(無料)で比較する
  新規公開株(IPO)で比較する   ネット証券の口座を複数作るメリット