1. 楽しい株主優待&配当 TOP
  2. IPOでおこづかい稼ぎ♪
  3. どうやってIPOに申し込みをするのか?

どうやってIPOに申し込みをするのか?

前のページではIPOの概要について学びました。さて、ここからは実際にIPOに申し込むためにどういった手順が必要かを確認していきましょう!まずIPOの申し込み手順は、下記の3つの流れに分けることができます。

  1. IPOする会社があるかを調べる (このページでご説明します)
  2. IPOを買うことができる証券会社を調べる
  3. 証券口座にお金を入れてIPOに申し込む

上記のような流れでIPOに申し込むことができ、見事に当たればIPO株を買えますし、もしハズレたとしてもお金は戻ってきます。
※正確にいうとIPOに申し込むと資金が拘束され、ハズレるとそれが解除される仕組みです。

IPOをする会社があるかどうかを調べるには?

まず、はじめにIPOする会社があるかをチェックします。チェックには、やさしいIPO株のはじめ方(姉妹サイト)が便利です(手前味噌で恐縮です)。トップページ右側の「IPO予定会社」をチェックすると、いま抽選が受けられるのかどうかが一目でわかりますので、ここで確認をしてください。ちなみにがついている企業は、初値上昇が期待できる企業となっています。

「やさしいIPO株のはじめ方」の参考画像

姉妹サイトである、やさしいIPO株のはじめ方の参考画像

無事確認できましたでしょうか?IPOは3月・12月に多く、逆に1月・2月・5月あたりは少ない傾向にあります。とくにIPOが多い季節は、タイミングを逃さないためにも、サイトの定期的なチェックがオススメです♪

IPO投資をするにも、まずはIPOをする企業がいなければ始まりません。サイトの定期的なチェックでIPO予定の企業をしっかりと把握しておきましょう。また、IPO数は年間平均でおおよそ70~90社前後となります。ラッシュ時は矢継ぎ早に情報が発表されますので、見逃さないように注意してくださいね。

さて、IPO予定の企業を把握したら、次にIPOの割り当てのある証券会社を探すことをしなければいけません。続けて次のページをご覧ください。