PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ ジョイフルからファミリーレストランで使える割引優待券が届きました!

ジョイフルからファミリーレストランで使える割引優待券が届きました!

公開日時:2018/10/23

ジョイフルの株主優待品 画像

九州を中心にファミリーレストランチェーン「ジョイフル」などを展開し、親しまれているジョイフル。東北などの1部の県をのぞいて、北海道から沖縄県まで全国規模で出店しています(2018年10月時点)。

今回は、ジョイフルの株主優待の中身と使用感を紹介します♪

 

ジョイフルの株主優待品の内容

ジョイフルの優待は、系列店で使える割引優待券です。100株から受け取ることができ、持っている株の数によって、優待券の枚数や内容が変わります。

・100株以上 割引優待券(15%5枚(×年2回)
・500株以上 割引優待券(15%10枚(×年2回)
・1,000株以上 優待券(500円相当)20枚(×年2回)

8月末日分の株主優待は11月下旬の発送です。2月末日分は5月中旬に発送されます。私は今回100株で優待券5枚が届きました!

 

ジョイフルについて

ジョイフルの規模は、「すかいらーく」や「サイゼリヤ」に次ぐファミリーレストラン業界で第3位となっています。関西地方を中心に出店していた「フレンドリー」を傘下におさめた後、東京都を中心にしている「キッチンジロー」とも資本提携しました。

2017年から2018年にかけて、関東や東北など出店の少なかったエリアにも新店舗をオープンし、2018年10月の段階では店舗数は800を超えました(新業態を含む)。ペースは早くはありませんが、着々と出店数を伸ばしていますね。

 

15%割引券は1人で使わず、家族や友人との食事に!

今回、優待で受け取ったのは15%割引の優待券です。15%の割引優待券は、支払額が多いほど力を発揮してくれるので、1人で使うのはちょっともったいないですよね。

ドリンクバー付きの安いモーニングが魅力的だな〜と思ったのですが、15%割引では、もとから価格がお得なメニューはあまり割引になりません。なので、まとまった金額になりやすい夕食で使うことにしました。

知人に話を聞いたところ、「モーニング以外ならグリル系の料理がおすすめ」とのこと。事前に会社のホームページでメニューをチェックしてから、家族1人と友達2人をさそって食べに行くことに決めました。

ハンバーグやドリアなどのグリル系のメニューにセットメニューを注文して、4人で大体5,000円でおさまるくらいでした。15%割引の優待を1枚使うと、合計額が4,200円程になります。やはり、1人で行くより数人で行った方がよりお得感があります

家族でよくジョイフルに足を運ぶという人はかなり使い勝手がよさそうです。家族や友人に「お得だね」と好評だったので、株数を増やしてもいいかなと思ってしまいました。

 

優待品を使うときの注意点

ジョイフルの株主優待の注意点は、使用制限、お釣りが出ない、有効期限の3つです。その中でも最も注意したいのは、優待券の使用制限です。

15%割引の優待券は、1回につき1枚のみの使用となります。

一方の500円優待券には使用制限はありません。1度にたくさんの枚数を使うことができます。しかしながら、優待券の支払いでは、お釣りが出ないので注意しておきましょう。また、領収書やレシートの発行もできないようなので、支払いのときはよく考えてから使ってください。

優待券の使用期限は発行日より約1年です。優待券の裏面に有効期限が記されているので、優待を受け取ったら、まずは有効期限をチェックしてくださいね。せっかくの優待ですから、使い忘れのないように。特に500株以上と1,000株以上の株主は受け取る優待券の枚数が多いので、注意してください。

 

ジョイフルの優待情報をさらに詳しく!

ジョイフルの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→ジョイフルの【最新の株価】はこちら