PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ ホットランドから全国の『築地銀だこ』などで使える優待券が届きました!

ホットランドから『築地銀だこ』で使える優待券1,500円相当が届きました!

公開日時:2018/10/31

ホットランドの株主優待品 画像

子供から大人まで手軽に食べることのできるアツアツのたこ焼きが魅力の「築地銀だこ」や、歌うアイスクリーム屋さんの「コールド・ストーン・クリーマリー」を展開している、ホットランドの株主優待が届きましたのでご紹介します♪

 

ホットランドの株主優待品の内容

ホットランドの株主優待は、100株以上の株主になると受け取ることができます。優待の内容は、ホットランドグループのお店で使うことのできる優待券です。

100株以上で1,500円相当、500株以上で7,500円相当、1,000株以上で15,000円相当と段階的に金額も上がっていき、それぞれ年2回もらえます。株主優待の発送は、12月末分が3月下旬、6月末分が9月下旬となります。

優待利回りを考えると、どの株数で受け取っても同じですね。私は今回100株を持っていたので、1,500円相当の優待券をいただきました!

 

ホットランドのお店にはどんなお店がある?

ホットランドの代表店は『築地銀だこ』です。リーズナブルな値段で焼き立てのタコ焼きを楽しめるいいお店ですよね。私もショッピングセンターのフードコートに出店しているのをよく見かけますし、実際に何度か食べに行ったことがあります。

味の品質はもちろんいいですし、ハローキティをはじめとしたキャラクターとのコラボや、ちょっと変わった味のタコ焼きを出したりするのも銀だこの魅力です。

また、アイスクリーム業態の代表店である『コールド・ストーン・クリーマリー』も、ショッピングモールへの出店が多いお店ですね。定番アイスのフレーバーは季節商品がたくさんあり、学生が友達どうしで仲良く食べている光景をよく見かけます。特に、女の子に人気が高いようです。

改めて考えてみると、ホットランドの系列店は、「みんなで楽しく手軽に食べることができるお店」が多いという印象です。ショッピングセンターに出店が多いのもうなずけますね。

 

優待券は小分けなので、たこ焼きやアイスにも気軽に使えます!

ホットランドの株主優待は、「1,500円相当の優待券1枚」ではなく、「500円相当の優待券3枚」という小分けの状態で届きました。優待券の大きさも、財布にぴったりのサイズです。

銀だこのメニューを見てみると、定番のたこ焼きは税込580円で提供されています。優待券プラス80円で、美味しいたこ焼きが食べられる計算になります。「ちょっと食べていきたいな」というときも、優待券が小分けになっていて気軽に使えるのがうれしいですね♪

 

ホットランドについて

ホットランドの事業の中でも主力になっているのは、やはり『築地銀だこ』です。全国に400以上の店舗を展開しつつ、季節限定たこ焼きの提供や、創業20周年キャンペーンなど、味と企画の両面でお客さんを飽きさせない努力をしています。

たこ焼き事業は好調ですが、不安要素はあります。それは。天候です。天候が悪化すると食材の値段が上がり、利益率の悪化につながります。2018年1〜3月期は食材の値上がりによって、純利益が前年の同時期と比べて約55%減になりました。食べ物を扱う会社だからこそ、食材の価格による影響は見逃せないものがあります。

 

ホットランドの優待品を使うときの注意点

ホットランドの株主優待を使う上で気をつけたいのは3つの点です。

1つは、優待券にはお釣りがでないという点です。優待券は1枚500円で、税込金額分になります。かしこく、ムダのないように使いましょう。

2つ目は、優待券はインターネットクーポン券や割引券などと併用できないことです。優待券とクーポン券どちらも持っているときは、どちらがよりお得になるか考えて使いたいところですね。

3つ目は、優待券には期限があるという点です。優待券の裏面には、使用期限が書かれています。ホットランドの優待券は500円ずつの小分けになっているので、うっかり使い忘れをしてしまうことがあります。せっかくもらった優待券は忘れず使いきりたいですね♪

 

ホットランドの優待情報をさらに詳しく!

ホットランドの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→ホットランドの【最新の株価】はこちら