PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ ダスキンから『ミスタードーナツ』などで使える株主優待券が届きました!

ダスキンから『ミスタードーナツ』などで使える株主優待券が届きました!

公開日時:2018/10/19

ダスキンの株主優待品 画像

お掃除サービスを提供するダスキンは、ミスタードーナツやモスバーガーなどの軽食事業でも有名な会社です。ミスタードーナツは全国に1,000以上の店舗があるので、使う機会や目にする機会が多いのではないでしょうか。今回は、お掃除とファストフード事業を展開しているダスキンの株主優待についての感想をお伝えします♪

 

ダスキンの株主優待品の内容

ダスキンの優待は、100株以上の保有でもらえる株主優待券(1,000円相当)です。年2回もらえ、『ミスタードーナツ』や『モスバーガー』、『ザ・どん』などの系列店で使うことができます。また、保有株数によって優待の金額が変わるという特徴があります。

株主優待券はすべて500円券になります。発送は6月下旬から7月上旬にかけてと、11月下旬から12月上旬にかけてです。3年以上の保有で、500円券が1枚プラスされます。

また、株主優待券をダスキンに返送すると、同額を社会貢献活動団体に寄付することもできます。

 

ダスキンについて

ダスキンの業績は落ち込みが続いています。2016年3月期では約1,652億円だった売上高が、2017年3月期には約1,618憶円になり、2018年3月期には約1,610憶円となっています。

落ち込みの原因は、ダスキンの主力である掃除事業です。家庭向けの掃除用品の売り上げが落ちているため、売上高に反映されているようです。

ミスタードーナツなどの軽食事業も、コンビニで手軽にスイーツや軽食が買えるようになったため、落ち込み気味になっています。

 

お昼用からおみやげ用までバッチリ!用途が広いダスキンの株主優待

ミスタードーナツは、お昼ご飯の代わりや、小腹が空いた時のおやつに利用しています。ダスキンの株主優待は他にもモスバーガーなどで使うことができるのですが、個人的な使い勝手と店舗への行きやすさを考えて、ミスタードーナツで使うことに決めました。

手もとにあるのは、500円券が2枚。どうしようか考えて、昼食代にあてることに決定。ミスタードーナツの場合、パスタと飲み物、ドーナツ1つで大体1,000円くらいの金額になります。500円券2枚でちょうどいい金額です。11時から15時までのランチタイムメニューで、パスタランチをオーダーしました。

パスタランチは900円。株主優待券を2枚出すと、お釣りが出ません。何だかもったいない気がしたので、400円は現金で払い、残りの株主優待券1枚でおやつ用のドーナツを3個買って帰りました。

使ってみて感じたのは、株主優待券2枚の場合、ランチに使うよりおみやげ用やおやつ用に使った方が使い勝手がいいかもしれないということです。知り合いのところに手みやげを持って行く時に500円券2枚+ちょっとだけ現金で、ほどよい手みやげになります。

ミスタードーナツは季節ごとにパスタメニューが変わります。メニューが変わったら500円券を握りしめて新メニューのお試しをするというのも楽しいそうだと思いました。

 

優待品を使うときの注意点

ダスキンの株主優待の注意点は3つです。

1つは、株主優待券は税込金額になることです。株主優待券1枚の使用限度額は、消費税を含んだ金額になります。

2つ目は、差額が出ても、釣り銭が出ないことです。ドーナツ1個を株主優待券で買うのではなく、ある程度まとまった個数を株主優待券で引き換えれば、有意義な使い方ができます。

3つ目は、株主優待券には使用期限があることです。使用期限が切れてしまうと、せっかくの株主優待券が無効になってしまいます。株主優待券はお財布に入るサイズなので、普段からお財布に入れておくと使い忘れを防げます。

 

ダスキンの優待情報をさらに詳しく!

ダスキンの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→ダスキンの【最新の株価】はこちら