PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ(2017年版)岡谷鋼機から長期優待として図書カードNEXTが届きました!

岡谷鋼機から長期優待として図書カードNEXTが届きました!

公開日時:2017/06/09

岡谷鋼機の株主優待品 画像

 

岡谷鋼機から長期優待として図書カードNEXTが届きました!岡谷鋼機では、通常の優待品として「山の幻 愛知米 ミネアサヒ」がもらえるのですが、3年以上保有の株主には図書カードが届きます。

 

岡谷鋼機の株主優待品の内容

詳しい岡谷鋼機の長期優待の説明ですが、保有期間は先ほどのとおり3年以上となります。100株を持ち続けることで2月末は2,000円相当、8月末は1,000円相当の図書カードNEXTがもらえます。年間合計で3,000円の図書カードがもらえるということですね。

また、通常の優待であるお米は、100株保有で2月末に5kg、200株保有で8月末に5kgが送られます。200株持っていれば、年間で10kgのおいしいお米をもらうことができます。品種は、岡谷鋼機が本社を置く愛知県でとれた『山の幻愛知米ミネアサヒ』で、生産量が少なく入手困難なお米として知られています。2018年1月現在、岡谷鋼機の株価は1万円を超えており、優待目的で株を買うにはハードルが高いですが、余裕資金のある方はいかがでしょうか。

 

図書カードNEXTについて

岡谷鋼機から届いた図書カードNEXTですが、「ん、図書カードとは違うの?」と思ったかたもいらっしゃるでしょう。じつは、以前まで流通していた図書カードは2016年6月から生まれ変わり、この図書カードNEXTというカードに様変わりしました。
今までの図書カードと大きく違う点は下記の2つです。

 

  • 有効期限の設定(無期限 → 10年の有期限へ)
  • カード残高の管理方法(パンチ穴あけ型 → サーバ管理型へ)

 

残高を確認する場合、今までだとカード本体の穴を見れば済んだものが、スマホでIDなどの入力しなければわからなくなってしまったので、一手間かかるようになってしまいました。めんどくさいという意見もありますが、「スマホでいつでも確認できる」という利点もあるので一概にどちらがいいというのは図りかねます。残高確認だけであれば、店舗で店員さんに聞けば教えてくれるので、どうしても困るという状況はなさそうです。

ちなみに、デザインは「ピーターラビット」「東山魁夷」「富士山」など10種類があります。今回の図書カードNEXTは、夕日に染まる美しい富士山の写真でした。個人的には、この写真はとても好きだったので、今後もこの柄を贈ってもらえるとうれしいですね。

 

岡谷鋼機について

岡谷鋼機は、創業約350年の長い歴史を持つ会社です。1669年(寛文9年)に名古屋で創業。もともとは金物店として店を出しましたが、現在は「鉄鋼」「産業資材」「情報・電機」「生活産業」などの4事業、9部門を手広く展開する企業に成長しています。

1964年に、米国岡谷鋼機を設立しアメリカ市場を開拓したのを皮切りに、いまではインドネシア、ブラジル、オランダなど世界22ヶ国へ進出しています。 今後の計画として「さらなる海外取引・拠点の拡大」を掲げていることもあり、新入社員には3か月間の海外語学研修を実施し、世界に対応するための基礎人材力を養っていることも特徴のひとつです。 日本だけにとどまらないグローバル企業として、今後の成長も楽しみですね。

 

優待品を使うときの注意点

図書カードNEXTを換金しようと考えているかたは要注意です。従来の図書カードとはちがい、図書カードNEXTでは残高を確認するのに手間が増えたため、金券ショップでは買い取りの額面が減ってしまったり、そもそも買い取らないという店もあるようです。普通に本を買っている人であれば、なんの問題もなく利用ができそうですが、換金を考えているかたは、上のような内容も頭の中に入れておきましょう。

通常の優待としてもらえるお米には、特に消費期限や賞味期限はありません。開封後は冷暗所に保存し、早めに食べた方がおいしく味わえます

 

岡谷鋼機の優待情報をさらに詳しく!

岡谷鋼機の権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→岡谷鋼機の【最新の株価】はこちら