PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ(2017年版)ヒマラヤから優待品として自社商品の割引券が届きました!

ヒマラヤから優待品として自社商品の割引券が届きました!

公開日時:2017/06/19

コメダホールディングスの株主優待品 画像

 

ヒマラヤの株主優待品の内容

ヒマラヤの株主優待は、100株の保有で、自社商品の割引券1,000円相当が1枚もらえます(ヒマラヤ各店舗で利用可能)。500株保有で3枚、2,000株保有で6枚、5,000株保有で15枚と増えていき、10,000株以上保有では30枚がもらえます。

ヒマラヤは、スキーやスノーボードのイメージが強いですが、その他のスポーツ用品も品揃えが豊富です。 また、アウトドア用品なども多くの商品がそろっているので、スポーツにかぎらず外での趣味がある人にとっては、うれしい優待ではないでしょうか。

 

ヒマラヤについて

ヒマラヤは、スポーツ用品やアウトドア用品の販売で、中部地方を中心に事業展開しています。「スポーツするならヒマラヤ」のCMを見たことがある方は多いのでは。1976年に会社を立ち上げてから40年あまり、いまでは国内スポーツ用品小売チェーン店で3位の位置づけとなっています(1位はアルペン、2位はゼビオHD)。

店舗は郊外に建てられることが多いですが、首都圏を中心に出店をしていたスポーツ用品店である「ビーアンドディー」を買収も過去におこなっていて、首都圏展開の強化も進めているようです。

 

ヒマラヤの業績について

16年8月期は経常利益が大幅に減少しました。主な理由は、暖冬。この影響でウィンタースポーツ用品の売り上げが低迷し、かなり厳しい決算となってしまった印象です。17年8月期通期では黒字転換が期待されていましたが、残念ながら当初の会社計画を下方修正しています。

しかしながら、不採算店舗の閉店という動きや、健康ブームによるランニング用品の売り上げ増など、業績回復に向けて好材料もいくつか見られます。

また、直近の話題では、「古い商家を改装してアウトドア衣料を販売」するという新しい業態への取り組みもおこなうとのこと。こういった新業態の成長と、既存店の底上げが今後のキーになるかと思います。来期以降の本格的な業績回復を期待したいですね。

 

優待券を使うときの注意点

優待値引券はヒマラヤ店舗でのみ利用可能で、グループ会社である「ビーアンドディー」では利用できません。また、お釣りが出ないので、1,000円以上の会計時に利用しましょう。約1年の利用期限があることも抑えておきたいです。その他の注意事項については、公式サイトをご確認ください。

 

ヒマラヤの優待情報をさらに詳しく!

ヒマラヤの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→ヒマラヤの【最新の株価】はこちら