PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログDICから優待品として美術館の入館券が届きました!

DICから優待品として美術館の入館券が届きました!

公開日時:2017/04/28

DICの株主優待品 画像

 

DICの株主優待品の内容

「印刷インキ」や「有機顔料の製造・販売」をおこなっているDICから、優待品としてDIC川村記念美術館の入館券と、自社グループ製品が届きましたのでご紹介します。DICの株主優待品の詳しい内容は下のとおりです。

 

  • DIC川村記念美術館の入館券付絵葉書 2枚
  • 藻のすごい青汁 3g×30袋入り 1箱

 

なお、株主優待の内容は100株以上あれば同じなので、複数単元をもっていても内容に変わりはありません。

 

■DIC川村記念美術館の入館券付絵葉書

DIC川村記念美術館は、1990年開館の比較的新しい美術館で、創業者である川村家3代の収集品が数多く展示されています。集められたコレクションは、なんと1,000点以上もあり、「クロード・モネ」や「レンブラント」「ファン・レイン」「パブロ・ピカソ」など、世界的にも有名な画家の貴重な作品もあるようです。

毎日14時からはスタッフによる無料の解説があるので、アートが好きなかたや、詳しく知りたいかたにはうれしい優待品ですね。また、敷地内には自然散策路もあり、四季の自然を楽しめるようです。春の時期だとソメイヨシノが見どころだそう。

ただ一点難をいうと、所在地が千葉県なので場所が限られてしまい、遠くに住んでいるかたには利用することが難しいかもしれません。近くに行った際に寄るだとか、もしくは近くに住んでいるかたにお譲りしてもいいのかな、と思います。

アクセスは、東京駅から高速バス(1日往復1本)であれば直通で行けますし、電車であれば、最寄りの佐倉駅まで着けば無料バスが出ているので利用しましょう。

 

■藻のすごい青汁

もう一つの優待である「藻のすごい青汁」は、国産の大麦若葉をつかった青汁で、50種以上の健康成分が入っているようです。「藻のすごい」は物凄い、とかけているん…でしょうね…!

容量は3gの30袋入りなので、毎日飲むとだいたい1か月分ですね。なかなかのボリュームです。ちなみに、このすごいと言われている藻ですが、「スピルリナ」という生命力の強い藻なんだそうです。高温、強アルカリの環境下でも生存できるほどの生命力だそうで、すごいエネルギーを秘めてそうですよね。

普段から健康には気をつかっていますが、こういった補助食品があると、なおのこと体にはうれしいですね。毎日飲んで、健康維持に努めたいです。

 

DICについて

DICは「Dainippon Ink Chemical」の略で、旧企業名は「大日本インキ化学工業」でした。印刷インキの世界トップメーカーで、同社のグループ企業であるDICグラフィックスが出版している色見本帳「DICカラーガイド」は、印刷関連で幅広く利用されています。

各種インキはもちろん、デジタル機器に欠かせない有機顔料や、車関連製品まで幅広く事業をおこなっている企業です。近年では、「液晶用のカラーフィルター用顔料」が成長のキー商品として期待されているようです。

 

優待投資の注意点

DIC川村記念美術館の入館券は1枚につき、2名まで(1回限り)入館できます。また、今回いただいた優待券では有効期限が2018年3月31日までとなっているので、1年間のうちに使わなければいけません。

なお、絵葉書つき入館券は入館時に確認印を押されますが、そのあと返却され、絵葉書として再利用できます。しかし、せっかくの名画なので、飾れるフレームなのがあれば、飾ってみるのも1つの手かもしれませんね♪