楽しい株主優待&配当

 

大和証券

大和証券は、日本の3大証券会社に数えられる大手証券会社です。全国47都道府県に170以上の店舗(2021年4月現在)をもち、820席体制のコールセンターも設置しているので、投資に関する疑問はいつでも気軽に相談できます。

また、大和証券はIPO(新規公開株)案件の主幹事を多く担当しており、他のネット証券より当選確率が高い=IPO投資に向いている証券会社といえます。IPO投資に挑戦する場合は、大和証券の口座を優先して作っておきましょう。

大和証券に口座開設をする

口座開設に、口座開設料や年会費などは一切かかりません。

株式の売買手数料

1注文ごとの手数料<ダイワ・ダイレクトコース>
最低手数料 1,100円
~100万円 0.3795%
~500万円 0.2904%+891円
~1,000万円 0.2145%+4,686円
~3,000万円 0.1727%+8,866円
1日定額制の手数料<ハッスルレート>
~300万円 3,300円

※1注文ごと、1日定額制ともに手数料は税込です。

ハッスルレート(1日定額)を使えば、3,300円で取引し放題!

大和証券には「ハッスルレート」という1日定額コースがあり、1日3,300円(税込)で現物取引と信用取引の約定代金が合計300万円になるまで取引し放題となります。

1日の総約定代金が100万円を超えるのであれば、1注文ごとの取引よりハッスルレートのほうがお得に取引できるので、多額の注文を出す場合はおすすめです。

IPOの当選確率が高い!

大和証券はIPOの取り扱いが多い証券会社です。2020年の上場企業数は93社ですが、大和証券は43社を取り扱いました。そのうち15社で主幹事証券を務めており、取扱数だけでなく主幹事実績数でもトップクラスです。

完全平等抽選の配分はそれほど多くありませんが、主幹事を務める証券会社には、IPOの80%近くの株が割り当てられますので、総合的に当選確率は高くなります。IPO投資をするのであれば、口座開設をしておきましょう。

スマホアプリ「株主優待ロボアドバイザー」で優待発見!

大和証券は、かんたんなアンケートに答えるだけで、AIが自分に合った株主優待をおすすめしてくれるアプリを提供しています。アンケートの内容は、性別・年代・住んでる場所・自分の興味があることなどで、その結果に基づいて10銘柄ほど紹介してくれます。

おすすめ銘柄については優待情報をはじめとして、最低投資金額、割安性、成長性などの情報があり、投資判断の参考になります。アプリ内には他にも、株主優待ランキングや優待検索機能もあり、優待探しにとても便利なアプリです♪

大和証券に口座開設をする

口座開設に、口座開設料や年会費などは一切かかりません。

ページ上部へ移動