フジ(8278)の株主優待&配当

info
  • この銘柄は、2023年より権利確定月「2月のみ」の年1回に変更されます。
  • 優待利回りは2022年8月の「2,000円相当」、2023年2月の「3,000円相当」の合わせて5,000円で計算しています。

“「フジ」のほか、グループ店舗で使える優待買物割引券(2,000円相当~)など”が株主優待としてもらえる、四国を中心にショッピングセンターを展開しているフジ(8278)をご紹介します。

フジの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 2回/年 2月・8月
予想1株配当 30円 優待の価値 年間5,000円相当
予想配当利回り 1.30% 優待利回り 2.17%
株価 2,300円 優待の最低取得額 230,000円
株価最終更新日:2022/05/20

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2022/04/08)要約はこちら

2022年8月実施分まで

◎「フジ」のほか、グループ店舗で使える優待買物割引券など(×年2回)

  • (1)「フジ」のほか、グループ店舗で使える優待買物割引券(1枚100円相当)
  • (2)フジネットショップポイント
  • (3)プライベートブランド商品または地域特産品
  • (4)エフカマネー
100株 【下記から1点を選択】
(1)2,000円相当
(2)2,000円相当
(3)2,000円相当
200株 【下記から1点を選択】
(1)3,000円相当
(2)2,000円相当
(3)2,000円相当
300株 【下記から1点を選択】
(1)4,000円相当
(2)2,000円相当
(3)2,000円相当
400株 【下記から1点を選択】
(1)5,000円相当
(2)2,000円相当
(3)2,000円相当
500株 【A~Dのうち1点を選択】
A:(1)6,000円相当
B:(2)2,000円相当
C:(3)2,000円相当
D:(1)3,000円相当 + (4)1,000円相当
1,000株 【A~Dのうち1点を選択】
A:(1)10,000円相当
B:(2)5,000円相当
C:(3)5,000円相当
D:(1)5,000円相当 + (4)2,000円相当
2,000株 【A~Dのうち1点を選択】
A:(1)20,000円相当
B:(2)5,000円相当
C:(3)5,000円相当
D:(1)10,000円相当 + (4)4,000円相当
3,000株 【A~Dのうち1点を選択】
A:(1)30,000円相当
B:(2)5,000円相当
C:(3)5,000円相当
D:(1)15,000円相当 + (4)6,000円相当
4,000株 【A~Dのうち1点を選択】
A:(1)40,000円相当
B:(2)5,000円相当
C:(3)5,000円相当
D:(1)20,000円相当 + (4)8,000円相当
5,000株 【A~Dのうち1点を選択】
A:(1)50,000円相当
B:(2)5,000円相当
C:(3)5,000円相当
D:(1)25,000円相当 + (4)10,000円相当

※(1)「フジ」のほか、グループ店舗で使える優待買物割引券は、1,000円ごとに1枚使えます。
※(1)「フジ」のほか、グループ店舗で使える優待買物割引券は、下記の店舗で利用できます。

■優待買物割引券が使える店舗(2022年4月現在)
・レデイ薬局(メディコ21各店含む)
・フジファミリーフーズ
・フジ・TSUTAYA・エンターテイメント(フジSC内TSUTAYA・蔦屋書店のみ)
・フジマート(ピュアークック各店)
・フジマート四国(スーパーABC各店)
・ニチエー
・フジ・スポーツ&フィットネス(フィッタ及びフィッタNAVI各店)
・フジモータース
・フジ・トラベル・サービス
・フジ・レンタリース

※一部対象外店舗がありますので、くわしくは公式ホームページをご覧ください。

◎中国地方または四国地方産銘柄の新米

【株式継続保有期間1年以上】
<8月>
500株 2kg
【株式継続保有期間2年以上】
<8月>
500株 5kg

2023年2月実施分から

◎イオングループで使える共通優待割引券など(選択式)

  • (1)イオングループで使える共通優待割引券
  • (2)フジネットショップポイント
  • (3)地域特産品
100株 【下記から1点を選択】
(1)6,000円相当
(2)3,000円相当
(3)3,000円相当
300株 【下記から1点を選択】
(1)8,000円相当
(2)3,000円相当
(3)3,000円相当
400株 【下記から1点を選択】
(1)10,000円相当
(2)3,000円相当
(3)3,000円相当
500株 【下記から1点を選択】
(1)12,000円相当
(2)3,000円相当
(3)3,000円相当
1,000株 【下記から1点を選択】
(1)20,000円相当
(2)10,000円相当
(3)10,000円相当
2,000株 【下記から1点を選択】
(1)40,000円相当
(2)10,000円相当
(3)10,000円相当
3,000株 【下記から1点を選択】
(1)60,000円相当
(2)10,000円相当
(3)10,000円相当
4,000株 【下記から1点を選択】
(1)80,000円相当
(2)10,000円相当
(3)10,000円相当
5,000株 【下記から1点を選択】
(1)100,000円相当
(2)10,000円相当
(3)10,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 2月の株主には、5月下旬ごろに送付・付与予定
  2. 8月の株主には、11月中旬ごろに送付・付与予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2022年4月現在

  1. 2022年は現状の制度のまま実施され、2023年より優待制度が変更されます。
  2. 2023年より権利確定月「2月のみ」の年1回に変更されます。
  3. 優待内容のうち「株主優待割引券+エフカマネーコース」が廃止されます。
  4. 優待内容のうち「PB商品詰め合わせ もしくは 地域特産品コース」 → 「地域特産品コース」に変更されます。
  5. 優待取得基準株数の区分のうち「200株以上299株以下」の区分が廃止されます。
  6. そのほか優待価額が細かく変更されているので、詳しくはPDFをご確認ください。

※前回の優待変更情報開示日(2022/04/08)|PDF

コメント

フジは、ショッピングセンター「フジグラン」・「フジ」などを展開している会社です。スーパーマーケット事業を中核に、四国地方や広島・山口で店舗を運営しています。

近年は、移動スーパーやネットスーパーをおこなうノンストアリテイル事業に力を入れ、売上を伸ばしています。

株主優待は、“「フジ」のほか、グループ店舗で使える優待買物割引券(2,000円相当~)など”がもらえます。お近くに店舗がある人は、どれを選んでも使いやすい優待内容となっています♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

フジは、優待最低取得額230,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 260円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 275円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 auカブコム証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

TBSホールディングス

TBSホールディングス(9401)

【優待内容】オリジナルQUOカード(1,000円相当)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】175,800円

【優待利回り】0.57%

【配当利回り】2.10%

【総合利回り】2.67%

最新株価

リソルホールディングス

リソルホールディングス(5261)

【優待内容】RESOLファミリーの商品券(20,000円相当~)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】440,000円

【優待利回り】4.55%

【配当利回り】1.14%

【総合利回り】5.68%

最新株価

ケンコーマヨネーズ

ケンコーマヨネーズ(2915)

【優待内容】自社ドレッシング類(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】142,700円

【優待利回り】0.70%

【配当利回り】1.05%

【総合利回り】1.75%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動