PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ ウエルシアホールディングスから『ウエルシア薬局』での買い物に使える株主優待券が届きました!

ウエルシアホールディングスから『ウエルシア薬局』での買い物に使える株主優待券が届きました!

公開日時:2018/08/13

ウエルシアホールディングスの株主優待品 画像

 

ウエルシアホールディングスの株主優待品の内容

ウエルシアホールディングスの株主優待は、ウエルシア系列店で使える株主優待券(お買い物券)です。100株から受け取ることができます。保有株数が増えると、株主優待券も増える仕組みです。

・100株以上 → 3,000円相当
・500株以上 → 5,000円相当
・1,000株以上 → 10,000円相当(5,000円相当×2冊)

株主優待券は、封筒に入れて返送することで「新潟県産こしひかり(新米)」、「カタログギフト」、「Tポイント」にも替えてもらうことができます。自分の好きな内容で優待品を選べるのはうれしいですね♪

 

ウエルシアホールディングスについて

みなさんはどんなお店で医薬品を買っていますか。指を切ってしまったときの絆創膏や、風邪薬。はたまた、虫に刺されたときの塗り薬や、食べすぎのときに頼ってしまう胃薬など。どれも、自宅に常備しておきたいものばかりです。

みなさんの中には「青色の背景に白い文字のドラッグストアで買っている」という人もいるのではないでしょうか。そう、その青地に白い文字で「welcia」と書かれているお店こそ、今回ご紹介するウエルシアホールディングスのお店なのです。

ウエルシアホールディングスは地域に住む人たちに健康な生活と豊かな社会生活を提供するために、ウエルシア薬局、シミズ薬品、丸大サクラヰ薬局、一本堂などのドラッグストアを経営しています。東北や関東、甲信越、中部、近畿地方に地域をしぼる形で集中的に出店するドミナント展開しているところが特徴です。

ウエルシアホールディングスが経営しているドラッグストアは、多様なニーズに応えるため「かかりつけ薬局」をコンセプトにしているところが特徴です。展開しているドラッグストアの約7割が調剤薬局を併設したタイプで、病院から処方された薬を受け取ることができるようになっています。何と、毎月100万枚もの処方箋を受け付けているのだとか。深夜営業やカウンセリング、訪問薬剤指導などにも力を入れています。

 

事業も株主優待も“多様なニーズに合わせて”

ウエルシアホールディングスは、薬や健康と切っても切れない関係である介護事業にも力を入れています。

グループ会社であるウエルシア介護サービスは、訪問介護や訪問入浴介護、居住介護支援、デイサービスなどを主な事業にしています。高齢者向け住宅や有料老人ホームなどあり、幅広い介護事業を展開中です。

面白いのは、ドラッグストア併設型の介護施設を運営しているところです。介護施設は介護施設。薬局は薬局という印象がありませんか。くっ付いているなんて、面白いですよね。

ドラッグストアと調剤薬局の一体型、そして介護と薬局の一体型。隣接業界を組み合わせ、ニーズに合わせて事業をおこなっているところがウエルシアホールディングスの最大の特徴かもしれません。

株主優待も、株主優待券をお米などに替えることができるあたり、まさに「多様なニーズに合わせて」という言葉がぴったりの会社です。

 

優待品を使うときの注意点

株主優待券は、近くにウエルシアグループの系列店があったり、常備薬などをウエルシアグループのお店で購入していたりする人にはぴったりです。ただ、ウエルシアホールディングスは、地域をしぼって集中的に出店する戦略をとっており、株主優待券を受け取っても「近くにお店がない!」という人もでてくるはずです。

先ほどもお伝えしたとおり、株主優待券は「Tポイント」や「新潟県産こしひかりの新米」、「カタログギフト」などに替えてもらえるうれしい仕様です。自分の状況に合わせて使いやすい優待品を選んでみましょう。

カタログギフトやTポイント、お米にはそれぞれ締め切り日が設定されています。うっかり忘れてしまわないようにご注意を!

 

ウエルシアホールディングスの優待情報をさらに詳しく!

ウエルシアホールディングスの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→ウエルシアホールディングスの【最新の株価】はこちら