PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ 東武住販から優待品として下関ゆかりのお菓子「亀の甲せんべい」が届きました!

東武住販から優待品として下関ゆかりのお菓子「亀の甲せんべい」が届きました!

公開日時:2019/01/18

東武住販の株主優待品 画像

山口県や福岡県をメインエリアとして不動産業を展開する東武住販は、保険代理業や介護用品のレンタルなども広く手がけています。名前から関東地方を思い浮かべてしまいますが、関東の鉄道会社グループとは無関係とのこと。

名前からはなかなか株主優待が連想できない東武住販。そんな東武住販の株主優待とはどんな内容なのでしょうか。実際に取得してみました。

 

東武住販の株主優待品の内容

東武住販の優待は、2015年の5月からスタートしました。東武住販を応援してもらうとともに、東武住販の本社がある山口県下関市への関心をもっと高めようという狙いがあるそうです。

株主優待は100株から受け取ることができます。株主優待の内容は、1,000円相当の下関市ゆかりの食べ物です。発送時期は8月末から9月上旬になります。

 

東武住販について

東武住販は、売上高も利益も右肩上がりとなっています。主力事業の中古物件の販売が伸びているからです。

最近では、「条件の良い中古物件は新築より人気がある」という声も聞かれるようになりました。また、空き家問題が日本各地で大きな問題にもなっています。リノベーションなども手がける東武住販には、地域を支える会社として期待したいものです。

 

2018年の株主優待は亀の甲せんべい

2015年から下関市のグルメを株主優待として送り続けている東武住販。過去には「ふぐの雑炊スープ」なども株主優待になったことがありました。

下関市といえばやはりふぐ。これは期待できると思い、届いた荷物をさっそく開けてみると、中から出てきたのは「亀の甲せんべい」というお菓子でした。

名前にもあるとおり、亀の甲羅にそっくりなせんべいです。

亀の甲羅のかたちをした「亀の甲せんべい」は、下関市で大切にされている「亀山さま(亀山八幡宮)」と関係があるのだとか。縁起物であり、地元の神様の象徴として愛される亀の甲羅のかたちをしたお菓子でもある。地域感があっていいですね。

ちょっとだけ下関市に詳しくなれる株主優待です。パリッとした歯ごたえと、せんべいの香ばしいかおりが特徴のおいしいお菓子でした♪

 

優待品を使うときの注意点

「亀の甲せんべい」には賞味期限があります。必ず期限内に食べきるようにしましょう。

 

東武住販の優待情報をさらに詳しく!

東武住販の権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→東武住販の【最新の株価】はこちら