PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ シダックスから優待品としてワインが届きました!

シダックスから優待品としてワインが届きました!

公開日時:2018/12/10

シダックスの株主優待品 画像

外食事業を営むシダックスは、他にも給食事業や企業の食堂事業なども展開しています。会社・学校・外食という「自宅以外の食」を支える会社がシダックスです。

食の会社であるシダックスの株主優待の中身とは、どんなものでしょうか。株主優待を実際に取得してみました。使用感や内容についてコメントします♪

 

シダックスの株主優待品の内容

シダックスの優待は、100株から受け取り可能です。優待の内容は、レストランカラオケ・シダックスで使える優待券または自社製品です。株数によって優待が少しだけ変わってきます。

・100株〜500株未満 優待券540円×5、または2,000円相当の製品
・500株以上 優待券540円×25、または6,000円相当の製品

株主優待は年1回の発送になります。到着は6月中旬頃。株主優待の案内チラシに同封してあります。

 

シダックスについて

シダックスの業績は、売上高が毎年数%ずつ落ち込んでいる状態です。

シダックスの売上高が落ちてしまった大きな原因は、カラオケレストランの不採算であったと言われます。時代と共にカラオケレストランの人気が低迷し、採算が取れなくなってしまったというのです。

シダックスはカラオケレストランから方向転換し、給食などの受託事業で挽回をはかっています。

 

500株以上なら優待券のほうがお得!?

シダックスの株主優待は、製品と優待券のどちらを選んでもOK。会社のサイトでチェックすると、製品を選んだ場合はワインなどを送ってもらえるようでした。優待券とワイン、どちらにしようか悩み、ワインにすることに。さらに、ワインは赤ワインと白ワインから選べるようになっていました。

シダックスは伊豆にワイナリーを持っているとのこと。ワイナリーでは、自社の畑で栽培したぶどうで作ったワインを試飲することができます。施設内にはワインや肴を購入することのできるショップもあります。これは、株主優待にも期待できるというものです。

ワインが届いたので箱を開けてみると、720mlの白ワインが入っていました。ほんのり甘い「シャトーT.S ワイナリーホワイト」というワインなのだそうです。

しかし、優待を受け取ってからよく考えてみると、製品よりも優待券の方がお得でした。

製品は2,000円相当です。優待券は540円が5枚なので、2,700円になります。500株以上の株主になると、製品を選べば6,000円相当のものが届きます。優待券を選べば、540円が25枚ですから、13,500円になります。2倍以上の差があります。

製品と優待券を比較すると、明らかに優待券の方がお得という結果。製品を選んで「ちょっと失敗したかな?」と思ってしまいました。

ワイン自体はとても美味しかったです!

 

優待品を使うときの注意点

シダックスの株主優待の注意点は2つです。どちらの注意点も、株主優待を優待券で受け取った場合に気をつけたいポイントになります。

注意点の1つ目は、有効期限などの優待券の利用に関する注意点です。優待券には有効期限があります。有効期限は1年。翌年の6月末までになります。

また、優待券の使用は、1度に5枚までになります。500以上の株主が優待券をセレクトすると、一気に25枚の優待券をゲットすることができます。しかし、25枚一気に使うことはできません。ご利用は計画的に!

もう1つの注意点は、優待券の併用の問題です。

株主優待で受け取ることのできる優待券は、他の割引と併用できないというタイプが非常に多いです。しかし、シダックスの優待券は、他のサービス券と併用できます

まず他のサービス券で値引きや割引をおこない、その後に優待券の割引がおこなわれます。併用が可能なタイプのうれしい優待券です。ただし、併用できても、差額のおつりは出ません。利用のときは気をつけてください。

 

シダックスの優待情報をさらに詳しく!

シダックスの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→シダックスの【最新の株価】はこちら