PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ ロイヤルホールディングスから『ロイヤルホスト』などで使える優待券が届きました!

ロイヤルホールディングスから『ロイヤルホスト』などで使える優待券が届きました!

公開日時:2018/01/24

ロイヤルホールディングスの株主優待品 画像

ロイヤルホールディングスは、航空機の機内食や給食などを提供している会社です。食つながりで外食事業にも参入し、「ロイヤルホスト(ロイホ)」などのファミリーレストランも展開しています。

ロイヤルホールディングスの株主優待の内容から、実際に使うときの注意点までまとめてみました♪

 

ロイヤルホールディングスの株主優待品の内容

ロイヤルホールディングスの優待は、100株から受け取ることができます。株主優待の内容は、系列店で使うことができる優待券です。

優待券の発送は年2回。9月中旬と3月下旬になります。

・100株以上500株未満 1,000円相当の優待券(500円が1枚×2回
・500株以上1,000株未満 10,000円相当の優待券(500円が10枚×2回
・1,000株以上 24,000円相当の優待券(500円が24枚×2回

 

ロイヤルホールディングスについて

ロイヤルホールディングスの売上高は、2017年12月期で前年比1.9%増の約1,355億円となりました。この売上高は、過去の売上高の中でも最高水準です。ロイヤルホールディングスの業績は堅調であり、安定感もあります。

売上高がアップしている理由の1つは、外国人観光客の存在です。ロイヤルホールディングスは機内食や空港施設内の食事、ホテルなどを展開しています。日本への観光客が増えると、売上が伸びる関係なんですね。

ロイヤルホストも、高単価のメニューを中心に好評です。高単価の料理を提供する高級路線にシフトチェンジすることによって、うまく売上に繋げています。

 

優待券と割引の併用でロイホメニューを食べ尽くしたい!モバイル登録でさらにお得

ロイヤルホールディングスの株主優待は、株数に応じた優待券です。100株持っているので、500円の優待券が届きました。時期をずらして、残りの500円分の優待券も届くことでしょう。

とりあえずこの500円の優待券で系列店に何か食べに行こうと思い、店舗やメニューをリサーチ。ロイヤルホストのメニューは、海鮮と肉、野菜がバランスよくそろっている上にダイナミックで良い感じです。

肉料理の中でもステーキは高級感があってばっちりという評判も目にしたので、500円の優待券を使ってボリュームのあるステーキを食べに行くことにしました。

ロイヤルホールディングスの優待券の特徴は、他の割引券と併用できるところです。株主優待の優待券の多くは併用できないものが多いのですが、ロイヤルホールディングスの優待券は併用できるのです。

モバイル会員登録をすると、割引券をゲットすることができます。この会員登録の割引券と株主優待の優待券を一緒に使えるのがうれしいですね。モバイル登録では誕生月の割引もありますので、併用でかなりお得に食事をすることができます。

今回もモバイル登録してから食事をしたので、併用効果で半額・・・とまではいきませんが、3割引くらいの値段でボリュームたっぷりのステーキを食べることができました。お得に食事したい人にはおススメの優待です。

ロイホは男性が1人でも入りやすい雰囲気でした。ということで、独身の男性にもおススメな優待です♪

 

優待品を使うときの注意点

ロイヤルホールディングスの株主優待を使うときに注意したいのは、優待券の有効期限と利用制限についてです。

優待券には有効期限があります。有効期限は優待券に書かれていますので、期限内に余裕を持って使うようにしましょう。

優待券でもう1つ注意したいのは、優待券の使用が制限されることがあるという点です。

ロイヤルホールディングスの優待券は、他の割引券や優待券とも併用できるうれしい仕様です。しかし、まったく制限がないわけではありません。クリスマスケーキなどの予約商品については、使えないことがあります。

予約商品については、使えるかどうかを事前にしっかり確認しておきましょう。

 

ロイヤルホールディングスの優待情報をさらに詳しく!

ロイヤルホールディングスの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→ロイヤルホールディングスの【最新の株価】はこちら