PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ 王将フードサービスから『餃子の王将』で使える株主優待食事券が届きました!

王将フードサービスから『餃子の王将』で使える株主優待食事券が届きました!

公開日時:2018/10/10

王将フードサービスの株主優待品 画像

「餃子の王将」などの外食チェーンで有名な王将フードサービスの株主優待食事券が届きました!王将の餃子は大好きなので、今回の優待が届いて素直にうれしいです♪早速ご紹介します!

 

王将フードサービスの株主優待品の内容

王将フードサービスの株主優待は、100株以上を持つともらえる株主優待食事券です。たくさんの株を所持していれば、それだけ多くの食事券を受け取ることができます。今回は100株を持っていたので2,000円相当の食事券が届きました!ちなみに食事券はすべて500円券でもらえます。つまり、今回(2,000円相当)の場合、500円券×4枚という感じです。

優待は年2回発行され、3月末の株主に対しては6月の発送、9月末の株主に対して12月の発送となります。さらに、100株以上の株主は、3月末のみ「優待カード」が発行され、提示すると飲食代が5%割引となるお得なカードももらえます!

 

500円の食事券で餃子2皿!5%引きの優待カードも財布にうれしい!

もらった優待食事券は品物への交換もできますが(優待品を使うときの注意点を参照)、今回はお店での飲食代として使うことにしました。先日、TV番組「帰れま10」で餃子が人気メニュー第1位だったのを見て、実はずっと食べたかったという…(笑)。

餃子は地域によってちょっと値段が違います。公式ホームページによると、2018年9月時点での値段は、北海道・東北・関東・甲信越などは240円+税。関西や九州の店舗は220円+税です。いずれにしろ、餃子は200円台です。500円の食事券だと、2皿オーダーできる計算です。

私は、優待を使わないときのオーダーは「ラーメン+餃子1皿」なのですが、今回は優待食事券があるので、豪勢に餃子を2皿頼んで楽しんでみました。おいしい餃子をたくさん食べることができて大満足です♪2,000円相当の優待食事券をすべて使えば、家族4人でも1人2皿ずつ餃子が頼めます。家族の食事代を優待食事券でまかなうのもいいですよね。

また、優待は食事券だけではなく、3月末の株主に対して発行される優待カードもあります。提示するだけで会計が5%割引になるので、お店によく行く人にとってはうれしい限り♪1回の割引額は少ないのですが、積もり積もると財布にとってもうれしいですね。昼食代をおさえたいお父さんのお財布に優待カードを入れておくのもおすすめです。

 

王将フードサービスについて

王将フードサービスは、手頃な価格帯の中華料理メニューを中心に提供する「餃子の王将」を全国展開している会社です。王将フードサービスの発表によると、2018年3月の段階で餃子の王将はフランチャイズも合わせて、全国に700店舗以上あるとのこと。赤地に白色の文字の看板もお馴染みです。

王将フードサービスの直近の売上はやや横這いで、大きな伸びがない状態です。しかしながら、期間限定商品を取り入れたり、スタンプキャンペーンを開催するなどの「お客さんを飽きさせない施策」を取り入れたりしたことで、増益となっています。デリバリーサービスの拡大もひとつの理由のようです。2017年に進出した台湾の店舗も好評で、今後も拡大の予定です。海外を起点にした増益にも期待したいですね。

 

優待品を使うときの注意点

王将フードサービスの優待には使用期限があります。有効期限はそれぞれの食事券の裏に明記されていますので、届いたら有効期限をチェックしておきましょう。また、食事券での支払いはお釣りが出ません。食事券は500円ずつの小分けチケットになっていますので、計画的に使っていきましょう。

注意点ではないのですが、優待食事券を品物に交換できるという点も覚えておきましょう。たとえば、次のような品物に交換することができます(これまでの交換例です)。

・食事券2,000円 → ラーメンパック14食
・食事券3,000円 → ラーメンパック24食
・食事券6,000円 → ラーメンパック40食、王将辣油1本、その他など
・食事券12,000円 → ラーメンパック80食、王将辣油2本、その他など

『食事券より物がいい!』という人や『お店が遠いからなかなか行けない!』という人は、食事券を品物に交換してもうことを検討してみてはいかがでしょうか。

 

王将フードサービスの優待情報をさらに詳しく!

王将フードサービスの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→王将フードサービスの【最新の株価】はこちら