1. TOPページ
  2. 株主優待ブログ
  3. 2018年
  4. 極洋から、鮭やズワイガニの缶詰 詰め合わせセットが届きました!

極洋から、鮭やズワイガニの缶詰 詰め合わせセットが届きました!

公開日時:2019/07/15

極洋の株主優待品 画像

極洋は、東京都に本社を構える水産加工会社です。

極洋は、カツオやマグロの加工を得意としています。加工品の多くは業務用として展開しています。家庭用の缶詰なども製造していますが、家庭用よりも業務用として製品を見かけることが多いかもしれません。国外にも独自の仕入れルートを持っているところが特徴です。

極洋の株主優待の中身とはどんな物なのでしょうか。優待を取得して使用感や注意点についてまとめました♪

極洋の株主優待品の内容

極洋の株主優待は100株から受け取ることができます。優待の中身は自社製品の詰め合わせです。株数によって自社製品の総額が変わってきます。

100株 2,500円相当
300株 6,000円相当

優待は7月頃に届きます。優待品の中には缶詰のほかに、優待価格で買い物ができるカタログも同封されています。ズワイガニやマグロなどの高級食材から缶詰などの加工食品まで、優待価格でゲットできます!

極洋について

極洋の業績は順調です。2016年から売上高が順調に上がっており、2018年は2,500憶円を超えています。

女性を中心に、缶詰ブームが到来していることが好調の理由の1つだと言われています。缶詰を素麺やパスタに合わせて食べると、栄養たっぷりの時短料理ができます。極洋はカゴメと共同で「いわしのトマトパッツァ」などの女性にアピールできる商品も売り出しています。

近年、魚という資源の減少が危ぶまれています。極洋は完全養殖マグロ事業を推進しており、今後の動向も気になる会社です。

食材にも肴にもなりそうな缶詰が3つ!ズワイガニ缶が嬉しかった2018年の優待

極洋は業務用の寿司ネタや缶詰など、さまざまな加工品を作っています。寿司ネタは回転寿司やコンビニが買い付けています。他にはマグロやカツオのたたき、焼き魚や煮魚、フライなど。飲食店や小売店の「こんな加工品が欲しいな」に答え続けている会社です。

極洋の会社ホームページには、株主優待の参考画像が掲載されていません。なので、これから株を買おうと考えている人にとって特に気になるポイントは「自社製品の詰め合わせであることはわかった。それで、具体的にどんな製品が入っているのよ」というところではないでしょうか。

極洋は水産加工会社です。「製品といえば缶詰なんかだろうな」と予想すること自体はできるのですが・・・水産加工品の缶詰にも色々ありますから、やっぱり気になってしまいますよね。そこで、まずは今回届いた100株の優待の中身を詳しくご説明しましょう。

優待の箱の中に入っていたのは缶詰。数は3缶です。
内訳は、「紅鮭の水煮缶」、「ズワイガニ缶」、「さば」の味付缶詰です。

極洋はマグロやカツオに強いという印象がありました。極洋ではマグロとカツオに特化した事業を運営しています。マグロにいたってはグループ会社で養殖もおこなっています。

優待の中にもマグロやカツオの製品が入ってくるのではないかと思ったのですが、「特にそんなことはなかった」という結果でした。たまたま入っていない年だったのかもしれませんが。個人的にテンションが上がってしまったポイントは、ズワイガニ缶詰が入っていたこと。

カニ缶は高いので、1缶入っているとお得感を覚えてしまいます。肴にも、料理の材料にも良さそうな優待だと感じました。保存食にもなりますよね。

優待品を使うときの注意点

1つは、優待の賞味期限に気をつけること。缶詰にも賞味期限があります。長期保存に向く加工品ですが、永遠に保存できるわけではありません。受け取ったら賞味期限をチェックしてきちんと消費してしまいましょう。

もう1つは、カタログの期限。優待価格で極洋の商品をゲットできるカタログには、申し込みの期限が設定されています。2018年の優待カタログの申し込み期限は、2018年8月17日まででした。

カタログにはマグロやカニといった高級食材がたくさん掲載されています。優待が届く時期的に、お中元の購入にも活用できそうです。チャンスは逃さないようにしたいものですね。

極洋の権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→極洋の【最新の株価】はこちら