PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ 小僧寿しから寿司の購入に使える優待券が届きました!

小僧寿しから寿司の購入に使える優待券が届きました!

公開日時:2018/12/18

小僧寿しの株主優待品 画像

東京都に本社を置く小僧寿しは、持ち帰り用の寿司に特化した会社です。持ち帰り寿司の他には、おせち料理やお歳暮などのギフトをあつかっています。

小僧寿しの株主優待は、一体どんな内容なのでしょうか。実際に株主優待を取得して、利用上の注意や使用感についてまとめました♪

 

小僧寿しの株主優待品の内容

小僧寿しの優待は「優待券」、「おせち20%割引券・優待カタログギフト」です。単元株数は100株ですが、株主優待がもらえるのは500株からになります。

優待券の額面は100円です。持っている株数によって、受け取ることのできる優待券の枚数や優待内容が変わってきます。持っている株数が多くなると、より充実した優待をゲットすることができるという仕組みです。

500株以上1,000株未満 … 優待券10,000円相当(100枚)、おせち割引券1枚
1,000株以上5,000株未満 … 優待券20,000円相当(200枚)、おせち割引券2枚
5,000株以上 … 優待券20,000円相当(200枚)、おせち割引券3枚、優待カタログ1冊

株主優待の発送は9月下旬になります。

 

小僧寿しについて

小僧寿しの業績は、良いとは言いがたい状況です。2018年12月期に、前年比でさらに赤字が拡大したことがわかりました。前年同期は約1億2,500万円の赤字で、2018年12月期には赤字が約4億円に増えています。

小僧寿しは、株価が安いため優待利回りが約28%と高くなっています。利回りの高さは魅力的ですが、業績が良くないという点は考えものです。業績が回復してくれることを願いましょう。

 

株価も安めでお得感が味わえる良優待の小僧寿し!ただし使える店舗が少ない点に注意が必要

小僧寿しの株主優待は、優待券におせち料理用の割引券と、ボリューム満点です。優待は充実しているのに株価は安めで、36,000円くらいで500株を購入できてしまいます(2018年12月現在)。低予算で株主優待を楽しみたい人にはもってこいの株ではないでしょうか。

ただし、株主優待のお得感や株価の安さだけで小僧寿しの株をセレクトしてしまうと、後から後悔することになりかねません。

小僧寿しの優待券は、「小僧寿し」をはじめとした系列店で使うことができます。小僧寿しは持ち帰りのお寿司が中心なので、「会計がなかなか500円に届かなくて優待が使えなかった」という心配はまずありません。価格が低めのメニューでも、500円はかんたんに超えてしまいます。

小僧寿しの優待を使うときに問題になるのが、店舗数の少なさです。小僧寿しは東京都や神奈川県、千葉県や埼玉県などの関東を中心に出店しています。県によっては店舗自体が存在しないので、株主優待をもらっても「新幹線を使わないと店舗自体に行けない」となってしまいます。

会社そのものの知名度はあるため、日本各地に店舗があると勘違いしがちです。しかし現実は、店舗のない地域が多く、使い勝手という点ではややマイナス評価です。私の住んでいるあたりにも使えるお店がなく、ネットで店舗検索をして少し後悔しました。

優待の内容自体は充実しています。近くに店舗があれば、使い勝手はかなりいい優待だと言えます。

 

優待品を使うときの注意点

小僧寿しの株主優待の注意点は3つです。

1つ目は、100円の優待券は、おせち料理には使うことができないということ。おせち用の割引券も優待に含まれていますので、おせちの方はおせち料理の優待券を利用してください。

2つ目は、優待券の併用についてです。

優待券は500円(税込)の支払いにつき1枚利用できます。他の割引券などと併用できません。また、おせち料理の割引券は1商品につき1枚の利用になります。こちらも他の割引券との併用はできません。どちらの券にも有効期限が設定されています。券に記載されている注意事項をよく読んで、効率的に使いましょう。

3つ目の注意点は、株主優待は500株からだということ。

多くの会社は100株から株主優待の対象になりますが、小僧寿しは500株からです。100株だけ購入して「あれ、優待が届かないぞ?」とならないように。勘違いしがちなので、要注意です。

 

小僧寿しの優待情報をさらに詳しく!

小僧寿しの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→小僧寿しの【最新の株価】はこちら