PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ キッコーマンから株主優待として調味料などの自社グループ商品が届きました!

キッコーマンから株主優待として調味料などの自社グループ商品が届きました!

公開日時:2018/11/26

キッコーマンの株主優待品 画像

しょうゆと言えば真っ先に思い浮かぶキッコーマンは、日本の台所を支える企業の1つです。キッコーマンの会社ロゴである亀の甲羅のような六角形は、「亀甲」を号にしている香取神宮にあやかっているのだとか。

 

キッコーマンの株主優待品の内容

キッコーマンの優待は、自社グループ商品(1,000円相当)です。100株から受け取ることができ、株数と、株をどのくらいの期間持っているかによって、株主優待の内容が少しずつ変わってきます。

・100株以上 1,000円相当の製品つめ合わせ
・1,000株以上(1年以上 3年未満の所持) 3,000円相当の製品つめ合わせ
・1,000株以上(3年以上の所持) 次の@〜Cの中から好きなコースを1つ

@ 3,000円相当の製品つめ合わせ+2,000円相当の調味料セット
A 3,000円相当の製品つめ合わせ+2,000円相当の飲料セット
B 3,000円相当の製品つめ合わせ+2,000円分のQUOカード
C 寄付

このように、1,000株以上の株主優待はちょっと複雑になっています。 株主優待は基本的に、8月頃に届きます。ただし@〜Bの場合は、8月頃と10月頃の2回にわけて届きます。

 

キッコーマンについて

キッコーマンの売上は、大きく伸びているわけではありません。しかし、安定して、毎年少しずつ右肩上がりで成長している状況です。

営業利益や経常利益も上がっています。海外でも和食人気が高まっていることから、海外での売上も伸びています。今後も堅調な伸びと事業展開に期待したい企業です。

 

定番のしょうゆからジュースまで!優待利回りは高くないが使いやすい製品がそろう

キッコーマンの株主優待が届いたので、さっそく開封。100株の株主優待なので、中身は1,000円相当の製品つめ合わせです。

さっそく中身を見てみましょう!まずは、キッコーマンらしく「しょうゆ」。しょうゆはしょうゆでも、「しぼりたて生しょうゆ」です。

そのほかは、「デルモンテトマトケチャップ」に「濃いだし 本つゆ」、「すきやき 肉豆腐」、そして「豆乳飲料 バナナ」が入っていました。まさか豆乳飲料が入っているとは思わず、「調味料、調味料、調味料・・・バナナ?」と、ちょっとびっくりしてしまいました。

キッコーマンはしょうゆなどの調味料の会社という印象ですが、トマトやマンゴーといった「野菜・果物」が入った飲料もいろいろ作っています。ちょっとびっくりしてしまいましたが、製品ラインナップから考えると、飲料が入っていても不思議ではありませんね。

しょうゆやトマトケチャップは、自宅に常備しておきたい調味料です。料理をしないという人でも、コンビニの唐揚げや肴にしょうゆをかけるなど、生活の中で使うのではないでしょうか。

必需品が株主優待で補充できてしまう。これは、かなり便利です。

トマトケチャップなどは時短レシピのマスト調味料です。料理が好きな人は、消費が激しい調味料を送ってもらえるという点でありがたいですよね。

キッコーマンの株主優待は長く持つことでさらにお得になりますが、優待利回り自体は高くありません。ですが、「日常の中で優待品を使いやすい」、「定番の製品が一通りそろう」という点で魅力のある株主優待だと感じました。

 

優待品を使うときの注意点

キッコーマンの株主優待は食品ですので、賞味期限には注意しましょう!基本的には期限の長いものが多いですが、長いからといって保存しすぎてダメになってしまったということがないようご注意ください!

また、株数にも注意です。キッコーマンの株主優待は100株 or 1,000株といった2択しかありません。200株にしても優待が増えるわけではないことには注意です。優待を倍増させたい場合は、家族に協力してもらい100株ずつを購入して、効率的に優待を受け取るようにしましょう!ただし優待利回りが1%未満と、けっして高いわけではありませんので、その点も含めて考えてみてくださいね♪

 

キッコーマンの優待情報をさらに詳しく!

キッコーマンの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→キッコーマンの【最新の株価】はこちら