PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ ブックオフグループホールディングスから優待品として「ブックオフ」で使える買い物券が届きました!

ブックオフグループホールディングスから優待品として「ブックオフ」で使える買い物券が届きました!

公開日時:2018/10/22

ブックオフグループホールディングスの株主優待品 画像

本好きの心をくすぐる、本を中心として中古ショップを展開しているブックオフコーポレーション。黄色と青色の看板も印象深い会社です。ブックオフコーポレーションの株主優待を実際に使ってみたので、感想を紹介します♪

 

ブックオフグループホールディングスの株主優待品の内容

ブックオフグループホールディングスの優待は、買い物券です。100株以上の株を持っている株主は2,000円相当の買い物券がもらえます。株数が増えると、受け取ることのできる買い物券も増えるしくみです。

100株以上 2,000円相当
200株以上 3,000円相当
500株以上 5,000円相当

500株以上の株主優待は、2017年に新設されました。受け取ることのできる買い物券の金額も、2017年からアップしています!

さらに、株式を3年以上持っていると、優待におまけがつきます。

100株以上 +500円相当
200株以上 +1,000円相当
500株以上 +2,500円相当

私は今回、100株での取得だったので2,000円相当の買い物券が届きました。

 

ブックオフグループホールディングスについて

国内の古本チェーン店で最大手のブックオフですが、経営状況は、好調とは言えない状態です。2010年には1,100店舗以上ありましたが、2018年3月の段階で約800店舗にまで数を減らしています。決算も、3期連続で赤字が続いています。

赤字や店舗数減少の原因は、ネットオークションや電子書籍、音楽やゲームのデータ販売の普及だと予想されています。手軽に中古品を売ったり買ったりできる環境が、ブックオフに苦境をもたらしているようです。

 

大人の「あの頃欲しかった。だけど買えなかった」という夢をかなえる株主優待

ブックオフは豊富な品ぞろえで、本好きをうならせています。希少価値の高い古本が安く売られていることもあるため、本好きにとっては「お宝発見!」という感動を味わうことのできるお店です。

せっかく買い物券を受け取ったので、久しぶりに近くのブックオフへと足を運んでみることに。予想外なお宝が待ち受けているかも!とワクワクしながら、届いたばかりの買い物券を財布に入れました。

本棚には目ぼしいお宝は…なし。しかし、CDの棚に足を運ぶと、かなり昔に発売されたCDを発見!もちろん、株主優待でゲットです。当時はまだ学生で、お財布の関係で好きな本やCDが買えず、店から消えて行くのを見てきました。大人になってからブックオフで再会できるとは思っていなかったので、うれしい気持ちになりました。

まわりを見ると、大人が昔のマンガやCDを買っている姿がちらほら。大人の「あの頃に買いたかった。でも、買えなかった」をかなえる、ステキな株主優待だと思いました。

 

優待品を使うときの注意点

ブックオフグループホールディイングスの優待には、注意点が3つあります。

1つ目は、ブックオフ通販では使えないということです。よくブックオフの通販を使う人は注意しましょう。

2つ目は、買い物券に有効期限が設定されていることです。届いた買い物券は、翌年6月末日までが期限になります。せっかくの優待を使い忘れないように気を付けましょう。

3つ目は、釣り銭は出ないということです。株主優待で受け取ることのできる優待券にはよくあるタイプです。計画的に使ってくださいね。

 

ブックオフグループホールディングスの優待情報をさらに詳しく!

ブックオフグループホールディングスの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→ブックオフグループホールディングスの【最新の株価】はこちら