PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ(2017年版) ティアから優待品として「滋賀県産こしひかり(5kg)」が届きました!

ティアから優待品として「滋賀県産こしひかり(5kg)」が届きました!

公開日時:2018/02/16

ティアの株主優待品 画像

 

ティアの株主優待品の内容

ティアの優待は、1,000株保有でもらえる「滋賀県産こしひかり(5kg)」です。ティアのお米は毎年産地が変わるのが特徴で、今年は滋賀県産でした。お米の産地といえば、新潟県の魚沼や北海道などが有名ですが、滋賀県も関西有数の米どころと言われており、多くの品種が栽培されています。その中でも、こしひかりは県北部で栽培されており、周辺の山の良質な水に恵まれた環境によって「ふっくらツヤツヤ」の炊き上がりが楽しめるそうです。

今回は1,000株の優待を紹介しましたが、ティアでは100株から優待を実施しています。商品は同じですが、100株だと3kg、3,000株だと10kgのお米がもらえるので、欲しいお米の量によって保有株数を変えるのも良いでしょう。ちなみに100株が一番効率よく受け取れるので、優待初心者の人にはおすすめです。

お米は日本人にとって欠かせないものなので、この優待はいつもありがたいなと思っています。私は滋賀県産のお米を食べるのは初めてでしたが、いつも食べている新潟産のお米などと比べても遜色なく、とっても風味のいいお米でしたよ♪

 

ティアについて

ティアは、名古屋を中心に葬儀会館TEAR(ティア)を展開している会社です。東海地区の人ならテレビCMなどを通して、一度は耳にしたことのある葬儀社ではないでしょうか。「日本で一番ありがとうと言われる葬儀社になる」ことを目標として、事業拡大を続けています。また、それと同時に葬儀業界特有の不透明さを払拭することにも取り組んでいます。このような目標を掲げることになったのは、社長兼創業者の冨安社長の経験がきっかけです。

冨安社長が、高校卒業後に葬儀社でアルバイトをしていた時のお話。遺族が葬儀社の社員に深々と感謝している姿を目にし、「こんなに人に感謝されるお仕事が他にあるのだろうか」と葬儀に携わる仕事のすばらしさを実感したそうです。

そういった思いがある一方で、同時に葬儀社の課題も感じたそう。それは「葬儀社には葬儀価格・相場をハッキリと遺族に伝えない風習がある」こと。こういった業界の不透明な部分をなくしたいという思いが原動力となり、ティアを設立するに至ったきっかけとなったそうです。

そのため、ティアでは葬儀価格や相場をハッキリと伝え、事前相談や生前見積もりなども受け付けています。また、故人や遺族に寄り添った葬儀を実施するため、故人の生前の様子を聞き、式場に故人らしさが伝わる遺品展示などもおこなっているそうです。

 

ティアの業績と葬儀業界の状況

業績を見ると、ここ最近は売上と利益のどちらも右肩上がりで成長しています。売上高が伸びた背景には高齢化にともなう葬儀需要拡大や、積極的な宣伝による効果が影響していると考えられます。利益が伸びている背景には、葬式関連商品の見直しや関連業務の内製化に取り組んだことがあるようです。

葬儀業界に目を向けると、今後業界規模が拡大すると言われています。国立社会保障・人口問題研究所によると、2040年まで死亡者数の増加が続くという推計結果が出ており、それにともなって葬儀の件数が増えると考えられるからです。

そのような状況を見越して、近年は葬儀業界に参入する企業が多くなってきており、価格競争が始まっています。個人的には安く葬儀を提供するかを競うのも大切だと思いますが、葬儀は故人と遺族にとっての最期の時間ですので、「真心のこもったサービス」で勝負してほしいですね。

 

優待品を使うときの注意点

お米は湿気に弱かったり、匂いが付きやすかったりします。温度や湿度が低く暗い場所で保存し、匂いの強いものを近くに置かないようにしておいしく頂きましょう。

 

ティアの優待情報をさらに詳しく!

ティアの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→ティアの【最新の株価】はこちら