PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ(2017年版)日本BS放送から優待品としてビックカメラの商品券が届きました!

日本BS放送から優待品としてビックカメラの商品券が届きました!

公開日時:2017/07/10

日本BS放送の株主優待品 画像

 

日本BS放送の株主優待品の内容

日本BS放送の株主優待品は、ビックカメラの商品券1,000円分がもらえます。一瞬「なんで、ビックカメラなんだろう」と思ってしまいますが、日本BS放送の筆頭株主がビックカメラだからですね。ビックカメラは、日本BS放送の6割超の株式を保有していて、同社を連結子会社としています。今回の商品券は、ビックカメラのグループ会社である「コジマ」や「ソフマップ」でも使用できるので、使える店舗数はかなり多いです。

 

日本BS放送について

日本BS放送はBSデジタル放送である「BS11」を放送している衛星基幹放送事業者です。チャンネル名のBS11は銘柄略称としても使用されています。BS11は無料で視聴できるチャンネルで「ドラマ・スポーツ・アニメ」など幅広いコンテンツを放送中です。

 

日本BS放送の業績など

放送をスタートした年の2008年は赤字スタートとなりましたが、その後2010年に単年度黒字を達成、以降は順調に売り上げをのばし続けています。

2017年8月期の第2四半期は売上高前期比10.4%増と好調をキープ。通期計画では前年比売上高17.5%増、経常利益2.9%増を掲げ、さらに期末配当金の1円増配も計画しています。

業績が上昇傾向となっている理由としては、「BSデジタル放送を視聴可能な世帯が増えている」ことが挙げられます。また、今後の明るい材料としては「東京オリンピック・パラリンピックに向けての、契約数のさらなる増加」が期待されます。

さらに、地上波の広告費がほぼ横ばいなのに対し、BS広告市場は毎年成長を続けているのも見逃せません。地上波にはできない、BS放送ならではのコンテンツを提供し続けることができれば、今後も継続的な成長が見込めるのではないでしょうか。

 

優待券を使うときの注意点

優待券の使用期限は約6か月となっています。また、お釣りが出ないので、優待券以上の金額のお買い物に使うとムダなく利用できます。優待券利用金額分はポイントがつかないので、その点もご注意ください。

もらえる優待券は、ビックカメラの株主優待でもらえるものと同じですので、さらに詳しい注意点はビックカメラの公式サイトをご確認ください。

 

日本BS放送の優待情報をさらに詳しく!

日本BS放送の権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→日本BS放送の【最新の株価】はこちら