PC表示スマホ表示
 株主優待ブログ 優待で日々の生活に潤いを!
トップページ優待ブログ(2017年版)アグロ カネショウから優待品としておこめ券が届きました!

アグロ カネショウから優待品としておこめ券が届きました!

公開日時:2017/04/19

アグロ カネショウの株主優待品 画像

 

アグロ カネショウの株主優待品の内容

農薬の専業メーカーであるアグロ カネショウから優待品としておこめ券が届きました。優待品に農業系らしさがでてますね!

優待品であるおこめ券は、100株をもつことで2kg分(880円相当)がもらえます。通常、引換券には有効期限がありそうな感じがしますが、なんと「おこめ券」には有効期限がありません。自分が使いたいときに使えるプレゼントとして喜ばれるギフト券となっています。

また、おこめ券の使える店ですが、精米店をはじめとして、スーパーやドラッグストア、ドンキホーテなどで使えるので、使い勝手のいい部類となります。

 

アグロ カネショウについて

アグロ カネショウは、土壌消毒剤・害虫防除剤などをはじめとする農業薬品の製造・販売をおこなっている会社です。農薬専業のメーカーとして、扱っている農薬の種類はなんと90種類をこえ、その売上高の80%は野菜・果樹向けに特化。農薬の専業メーカーとして着実に力をつけてきている印象です。

驚いたのは新人研修の内容。「お客さまは農家さん」という考えのもと、新人研修ではなんと約1か月間の農家研修をおこなっているようです。実際の作業を通して、農家さんへの貢献の仕方を学んでいくんですね。

また、アグロ カネショウでは、2016年より新サービスとして「土壌分析サービス」を開始していて、新たな分野への挑戦も忘れていません。長期計画としては、新規剤の投入や海外展開をおこなって、2025年までに売上高300億円を目指すとしています。

 

世界でみた農薬市場

農薬関連産業は世界的に成長産業と言われています。市場規模は世界で約5兆円の規模を誇り、とくに北・南米とアジアで成長中となっています。

ところで、「食料の生産」に農薬が重要な立ち位置となってきている一方、「食料の供給」に関しては暗雲が立ち込めてきているようです。その問題とは世界的な食料不足・栄養不足という問題。日本にいるとあまり感じることはありませんが、食料不足の兆候は世界に徐々に現れてきています。

単純に考えれば「生産量を増やせば解決できるのでは」と思いますが、「世界の耕地は限られている」という別の問題があるため、単純な増産はむずかしいようです。そうすると、既にある農地の生産性を高めなければいけませんが、追い打ちをかけるように生産者を悩ませる事実があります。それが「病害虫や雑草害を理由とする減収」です。

農薬を使わない栽培では、栽培したものの量が少なくなったり、品質の低下が当たり前のように起こってしまいます。これを防ぎ、安定的に量を確保するために農薬が必要不可欠となってくるので、農薬関連産業は重要かつ「成長産業」と捉えられているんですね。

 

優待券を使うときの注意点

おこめ券をお買い物の支払いに使うときはおつりに注意しましょう。なぜならおつりが出るかどうかは、そのお店の判断に決められているためです。予めおつりが出るかどうかを確認しておきましょう!

 

アグロ カネショウの優待情報をさらに詳しく!

アグロ カネショウの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→アグロ カネショウの【最新の株価】はこちら