楽しい株主優待&配当

 

梅の花(7604)の株主優待&配当

“「梅の花」のほか、グループ店舗で使える優待割引カード”が株主優待としてもらえる、ゆば・豆腐レストラン「梅の花」を展開する梅の花(7604)をご紹介します。

梅の花の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星1.0 2回/年 4月・10月
予想1株配当 0円 優待の価値
予想配当利回り 0.00% 優待利回り 0.00%
株価 1,221円 優待の最低取得額 122,100円
株価最終更新日:2021/10/22

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2020/08/07)要約はこちら

◎優待割引カード

100株 1枚

※割引カードは、下記の店舗で利用できます。
※店舗によって割引率が異なるのでご注意ください。
※有効期限内であれば何度でも利用できます。

■割引カードが利用できる店舗と割引率(2020年8月現在)
【20%割引】
・梅の花
・かにしげ
・CHINA梅の花
・花小梅
・茶青華
・食のつむぎ
・BUA SPA
・梅あそび(通信販売店)
【10%割引】
・熊本あか牛しゃぶしゃぶ甲梅
【5%割引】
・海産物居酒屋さくら水産
・大衆酒屋てらけん本家
・くつろぎ居酒屋さくら(西新宿駅前店のみ)
・豊漁居酒屋わっしょい(大和南口店のみ)

この企業の公式ホームページ

  1. 4月の株主には、7月上旬に送付予定
  2. 10月の株主には、翌年1月上旬に送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年3月現在

  1. 優待割引カードが使える店舗が増えました。

※前回の優待変更情報開示日(2020/08/07)|PDF

コメント

梅の花は、ゆば・豆腐レストラン「梅の花」を展開している外食チェーンの会社です。全国的には「梅の花」店舗やデパ地下、お弁当販売を展開しています。

一方、本社のある九州では、直売所やゴルフ場、スパなど違う形態の店舗も運営していて、こちらも高い評価を集めています。

株主優待は、“「梅の花」のほか、グループ店舗で使える優待割引カード”がもらえます。有効期限内であれば何度でも利用できるので、とてもお得です!

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

梅の花は、優待最低取得額122,100

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 100円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 107円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 115円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBIネオトレード証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

デンカ

デンカ(4061)

【優待内容】デンカコスメティクス商品の特別価格販売

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】3,795円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】3.56%

【総合利回り】3.56%

最新株価

DDホールディングス

DDホールディングス(3073)

【優待内容】自社店舗で使える優待食事割引券(6,000円相当~)など

【権利確定月】2月

【必要投資金額】58,400円

【優待利回り】10.27%

【配当利回り】0.00%

【総合利回り】10.27%

最新株価

ベネフィットジャパン

ベネフィットジャパン(3934)

【優待内容】QUOカード(500円相当)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】269,200円

【優待利回り】22.92%

【配当利回り】0.30%

【総合利回り】23.22%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動