楽しい株主優待&配当

  1. TOPページ
  2. 株主優待のジャンル別検索
  3. TOKAIホールディングス

TOKAIホールディングス(3167)の株主優待&配当

“QUOカード(500円相当~)など”が株主優待としてもらえる、LPガスを販売するTOKAIホールディングス(3167)をご紹介します。

TOKAIホールディングスの株主優待

おすすめ度 優待回数 優待の権利確定月
星5.0 2回/年 3月・9月
予想1株配当 32円 優待の価値 500円相当 (×年2回)
予想配当利回り 3.53% 優待利回り 1.10%
株価 907円 優待の最低取得額 90,700円
株価最終更新日:2022/11/25

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎QUOカードなど(×年2回)

  • (1)QUOカード(クオカード)
  • (2)「ヴォーシエル」のほか、グループ店舗で使える優待食事割引券
  • (3)自社グループの「TLCポイント」
  • (4)格安SIM「LIBMO」の利用料割引(6か月間)
  • (5)飲料水宅配サービス「おいしい水の宅配便」うるのん(12リットルボトル)
  • (6)うるのん「富士の天然水さらり」(500mlボトル)
100株 【下記から1点を選択】
(1)500円相当
(2)1,000円相当
(3)1,000円相当
(4)2,100円相当(350円×6か月間)
(5)2,050円相当(1本)
(6)12本
300株 【下記から1点を選択】
(1)1,500円相当
(2)3,000円相当
(3)2,000円相当
(4)5,100円相当(850円×6か月間)
(5)4,100円相当(2本)
(6)24本
5,000株 【下記から1点を選択】
(1)2,500円相当
(2)5,000円相当
(3)4,000円相当
(4)11,280円相当(1,880円×6か月間)
(5)8,200円相当(4本)
(6)48本

※(2)優待食事割引券は、フレンチレストラン「ヴォーシエル」と鉄板焼「葵」で使えます。
※(3)自社グループの「TLCポイント」は、同社のグループが提供するサービスを契約している株主、または、TLC会員が対象となります。
※(5)飲料水宅配サービス「おいしい水の宅配便」は、サーバーの契約が必要となります。

◎「ヴォーシエル」のほか、グループ店舗で使える優待食事割引券など(×年2回)

  • (1)「ヴォーシエル」のほか、グループ店舗で使える優待食事割引券(20%割引)
  • (2)「グランディエールブケトーカイ」で使える優待婚礼割引券(10%割引+10万円割引)
100株 (1)12枚 + (2)1枚

※(1)優待食事割引券は、フレンチレストラン「ヴォーシエル」と鉄板焼「葵」で使えます。
※(2)優待婚礼割引券での割引は上限20万円までとなっています。

この企業の公式ホームページ

  1. 申し込みハガキの返送時期によって異なる
  2. 3月末権利確定株主の場合:7月に返信→8月下旬までに発送、8月に返信→9月下旬までに発送
  3. 9月末権利確定株主の場合:12月に返信→2月上旬までに発送、1月に返信→2月下旬までに発送

※「優待取得までの流れ」の情報は2019年9月現在

コメント

TOKAIホールディングスは、ガス事業や情報通信事業などを展開している会社です。2011年4月に、TOKAIとTOKAIコミュニケーションズが合併して生まれました。ガス事業では、LPガス、都市ガス、高圧ガスなどさまざまな種類のガスを販売しています。

また、その他の事業では暮らしの快適性をアップさせるべく、ソフト開発やインターネットモバイルなどの情報通信を始めとして、住宅・保険・ブライダルなど、私たちの生活に関わる事業を広く展開しています。

株主優待は、“QUOカード(500円相当~)など”がもらえます。どこでも使いやすいQUOカードから、自社商品である水やスマホの利用料割引など、生活に密着した優待品が揃っています。

TOKAIホールディングスの優待権利確定日情報

2022年3月の優待権利確定日一覧
権利付き最終日 2022/03/29
権利落ち日 2022/03/30
権利確定日 2022/03/31
2022年9月の優待権利確定日一覧
権利付き最終日 2022/09/28
権利落ち日 2022/09/29
権利確定日 2022/09/30

※なお「配当の権利確定日」は上記の通りではない場合がありますので、購入前に各証券会社のホームページにて
必ずご確認をお願いいたします。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

TOKAIホールディングスは、優待最低取得額90,700

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 90円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 99円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 auカブコム証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

パラカ

パラカ(4809)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】9月

【必要投資金額】191,000円

【優待利回り】0.52%

【配当利回り】3.25%

【総合利回り】3.77%

最新株価

SBIホールディングス

SBIホールディングス(8473)

【優待内容】健康補助食品や化粧品の割引購入申込券(50%割引)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】2,658円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】5.64%

【総合利回り】5.64%

最新株価

WDBホールディングス

WDBホールディングス(2475)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】251,200円

【優待利回り】0.40%

【配当利回り】2.05%

【総合利回り】2.45%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動