楽しい株主優待&配当

 

資生堂(4911)の株主優待&配当

“自社グループ製品”が株主優待としてもらえる、化粧品で国内トップのシェアを持つ資生堂(4911)をご紹介します。

資生堂の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星2.0 1回/年 12月
予想1株配当 50円 優待の価値
予想配当利回り 0.75% 優待利回り 0.00%
株価 6,655円 優待の最低取得額 665,500円
株価最終更新日:2021/12/03

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎自社グループ製品(選択式)

  • (1)自社グループ製品カタログ(A)
  • (2)自社グループ製品カタログ(B)
【株式継続保有期間1年以上】
100株 (1)から1点選択
1,000株 (2)から1点選択

※自社グループ製品カタログは、(A)と(B)で掲載内容・商品数が異なります。

この企業の公式ホームページ

コメント

資生堂は、化粧品の分野で国内1位の企業です。化粧品のほかヘアケア商品、医薬品、健康食品などの製造・販売も手がけています。ヨーロッパ・アメリカ・アジアなどの国で「SHISEIDO」ブランドで商品を販売するだけでなく、販売地域の特性にあったブランド展開し、シェアを拡大しています。

株主優待は、“自社グループ製品”がもらえます。過去には、同社ブランドの「専科」のセットや「アクアレーベル」のセットなどがもらえました。優待をもらうには1年以上保有する必要がありますので、ご注意ください。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

資生堂は、優待最低取得額665,500

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBIネオトレード証券 374円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 DMM株 374円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 GMOクリック証券 479円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBI証券 535円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 楽天証券 535円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBIネオトレード証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 マネックス証券 550円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

インテージホールディングス

インテージホールディングス(4326)

【優待内容】QUOカード(500円相当~)など

【権利確定月】12月

【必要投資金額】174,200円

【優待利回り】0.29%

【配当利回り】2.01%

【総合利回り】2.30%

最新株価

ヤマシンフィルタ

ヤマシンフィルタ(6240)

【優待内容】ヤマシン・フィルタマスク「Zexeed(ゼクシード)」(1パック)

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】52,200円

【優待利回り】1.92%

【配当利回り】1.15%

【総合利回り】3.07%

最新株価

大垣共立銀行

大垣共立銀行(8361)

【優待内容】株主優待スペシャルポイント(1,000ポイント)

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】182,600円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】3.83%

【総合利回り】3.83%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動