楽しい株主優待&配当

日本製麻(3306)の株主優待&配当

“自社製品(3,000円相当)”が株主優待としてもらえる、マットや食品の製造加工をする日本製麻(3306)をご紹介します。

日本製麻の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星3.0 1回/年 3月
予想1株配当 3円 優待の価値 3,000円相当
予想配当利回り 0.67% 優待利回り 2.23%
株価 448円 優待の最低取得額 134,400円
株価最終更新日:2022/07/01

最新の株価はこちら

単元株数は100株ですが、
優待は300株以上でもらえます。

株主優待の内容紹介

◎自社製品

300株 3,000円相当

この企業の公式ホームページ

コメント

日本製麻は、産業資材、各種マット、食品の製造加工などの事業を展開している会社です。

産業資材は、麻糸・麻布・麻袋といった黄麻製品や、ダンボールなどの包装資材を扱っています。

食品事業は、スパゲッティの製造販売を中心に、輸入パスタやパスタ用レトルトソース・スープ・カレーなど各種のレトルトソースの販売をしています。

株主優待は、“自社製品(3,000円相当)”がもらえます。パスタの乾麺やソース、レトルトカレーなどのセットです♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

日本製麻は、優待最低取得額134,400

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 GMOクリック証券 100円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 SBIネオトレード証券 100円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 DMM株 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 115円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 auカブコム証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

トーメンデバイス

トーメンデバイス(2737)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)など

【権利確定月】9月

【必要投資金額】548,000円

【優待利回り】0.36%

【配当利回り】5.47%

【総合利回り】5.84%

最新株価

大冷

大冷(2883)

【優待内容】自社製品(2,000円相当)

【権利確定月】9月

【必要投資金額】189,000円

【優待利回り】1.06%

【配当利回り】2.91%

【総合利回り】3.97%

最新株価

ケンコーマヨネーズ

ケンコーマヨネーズ(2915)

【優待内容】自社製品(ドレッシング類)の詰め合わせ(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】142,000円

【優待利回り】0.70%

【配当利回り】1.20%

【総合利回り】1.90%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動