楽しい株主優待&配当

 

共同ピーアール(2436)の株主優待&配当

“「プレミアム優待倶楽部」の優待ポイント(1,500円相当~)”が株主優待としてもらえる、企業の広報やPR活動のサポートをおこなう共同ピーアール(2436)をご紹介します。

共同ピーアールの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 1回/年 12月
予想1株配当 12円 優待の価値 1,500円相当
予想配当利回り 1.22% 優待利回り 1.52%
株価 987円 優待の最低取得額 98,700円
株価最終更新日:2021/12/03

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2021/11/25)要約はこちら

◎「プレミアム優待倶楽部」の優待ポイント

100株 1,500円相当(1,500ポイント)
200株 3,000円相当(3,000ポイント)
300株 4,500円相当(4,500ポイント)
400株 6,000円相当(6,000ポイント)
500株 8,000円相当(8,000ポイント)
600株 10,000円相当(10,000ポイント)
700株 12,500円相当(12,500ポイント)
800株 15,000円相当(15,000ポイント)
900株 17,500円相当(17,500ポイント)
1,000株 25,000円相当(25,000ポイント)
2,000株 40,000円相当(40,000ポイント)
【株式継続保有期間1年以上】
100株 1,650円相当(1,650ポイント)
200株 3,300円相当(3,300ポイント)
300株 4,950円相当(4,950ポイント)
400株 6,600円相当(6,600ポイント)
500株 8,800円相当(8,800ポイント)
600株 11,000円相当(11,000ポイント)
700株 13,750円相当(13,750ポイント)
800株 16,500円相当(16,500ポイント)
900株 19,250円相当(19,250ポイント)
1,000株 27,500円相当(27,500ポイント)
2,000株 44,000円相当(44,000ポイント)
【株式継続保有期間2年以上】
100株 1,800円相当(1,800ポイント)
200株 3,600円相当(3,600ポイント)
300株 5,400円相当(5,400ポイント)
400株 7,200円相当(7,200ポイント)
500株 9,600円相当(9,600ポイント)
600株 12,000円相当(12,000ポイント)
700株 15,000円相当(15,000ポイント)
800株 18,000円相当(18,000ポイント)
900株 21,000円相当(21,000ポイント)
1,000株 30,000円相当(30,000ポイント)
2,000株 48,000円相当(48,000ポイント)

※株主優待ポイントは、次年度へ繰越すことができます(ポイントは最大2年間有効)。

この企業の公式ホームページ

  1. 2月下旬ごろに、案内を送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2021年11月現在

  1. 優待の取得基準株数や贈呈ポイントなど、多くの点が変更されました。変更詳細は公式情報(PDF)をご確認ください。
  2. 100株以上199株以下の株主に限ると、500~600円相当(ポイント)が減額となります。

※前回の優待変更情報開示日(2021/11/25)|PDF

プレミアム優待倶楽部とは?

プレミアム優待倶楽部とは?

この優待制度では優待品として「株主優待ポイント」がもらえ、ポイントを一旦「WILLsCoin」というコインに交換します。その後、WILLsCoinと引き換えに、優待倶楽部上にある多くの商品と交換できるというしくみです。

しくみが少し独特ですが、カタログギフトがWeb上で展開されたようなものと考えればイメージしやすいでしょうか。また、プレミアム優待倶楽部では、ポイントを翌年にくり越すこともできるのも特徴の一つです。

プレミアム優待倶楽部の特徴
・保有株数・年数に応じた優待ポイントがもらえ、そのポイントを2,000点以上の優待商品と交換できる。
・優待ポイントはWILLsCoinに交換することで、複数銘柄のポイントを合算することもできる。
・WILLsCoinは「プレミアム優待倶楽部PORTAL」にて3,500点以上の優待商品と交換ができる。
・プレミアム優待倶楽部サイトでは、市場価格より割高な商品が一部ある。

実施企業の一覧はこちらからご確認ください。
※制度の詳細はプレミアム優待倶楽部の公式サイトをご確認ください。

コメント

共同ピーアールは、企業の広報やPR活動のサポートをおこなっている会社です。IT系や官公庁、医療、教育など企業のジャンルを問わず、最適なチームを組んで長期的なサポートを実現していることから、高い信頼を寄せられています。

また、創業から50年で培ったノウハウや知見を活かし、さまざまな企業の担当者向けに「広報の学校」というセミナーを開催しています。危機管理、ブランディング、文章編集など、より最適なPR活動ができるようスキルの習得を後押ししています。

株主優待は、“「プレミアム優待倶楽部」の優待ポイント(1,500円相当~)”がもらえます。電化製品から食料品まで、さまざまなものと交換できますよ♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

共同ピーアールは、優待最低取得額98,700

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 96円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 99円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBIネオトレード証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

タカショー

タカショー(7590)

【優待内容】優待割引価格で購入できるカタログなど

【権利確定月】1月・7月(20日)

【必要投資金額】70,600円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】3.26%

【総合利回り】3.26%

最新株価

Lib Work

Lib Work(1431)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)など

【権利確定月】3月・6月・9月・12月

【必要投資金額】83,000円

【優待利回り】1.20%

【配当利回り】0.67%

【総合利回り】1.88%

最新株価

フォーカスシステムズ

フォーカスシステムズ(4662)

【優待内容】「プレミアム優待倶楽部」の優待ポイント(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】199,000円

【優待利回り】0.50%

【配当利回り】2.51%

【総合利回り】3.02%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動