PC表示スマホ表示
むさし証券
トップネット証券の手数料比較 > むさし証券

むさし証券の公式サイトへ

むさし証券



むさし証券の最大の魅力は、業界最低水準の手数料です!(※このページに書いてある手数料すべて税抜きです)。取引額10万円までの手数料が75円で、そこから段階的に料金が区切られ、300万円までの売買手数料でも最大440円となります!さらに、「トレジャーボックス」という一日定額制の手数料も存在しており、こちらに登録すると合計金額が300万円までなら何度取引しても1,200円です。例えば、1日に30万円の取引を10回すると、通常は1,750円(175円×10回)かかりますが、トレジャーボックスで取引をすれば1,200円で済みます。デイトレーダーの方にも便利な手数料体系ですね。


むさし証券に口座開設



株式の売買手数料

1注文ごと

〜10万円 〜20万円 〜30万円 〜50万円 〜100万円 〜200万円 〜300万円
75円 95円 175円 175円 320円 440円 440円

※手数料は税抜きです。

1日定額制

〜10万円 〜20万円 〜30万円 〜50万円 〜100万円 〜200万円 〜300万円
1,200円 1,200円 1,200円 1,200円 1,200円 1,200円 1,200円

※手数料は税抜きです。


売買手数料が取引額300万円まで、なんと440円です!

取引額300万円までの場合、売買手数料は最大でも440円と業界でも破格の最安値となります。10万円〜300万円までの取引であれば手数料を最も安く抑えられるので、少額〜高額取引まで万能的に活躍する証券会社です。


1日合計300万円までの売買手数料が1,200円です!

1日定額制の「トレジャーボックス」では、300万円までの取引の場合たったの1,200円で取引し放題です!ただし、1日の取引額が10万円でも1,200円かかってしまうので、少額取引を1日に何回もおこなうデイトレーダーの方におすすめです。


信用取引金利の安さも業界トップクラス!

制度信用取引の金利は1.35%、一般信用取引でも2.35%と、業界トップクラスの安さを誇っています。取引金額に関わらず、誰でも一律の金利で取引ができるため、特にコストを気にされる方にはうってつけの証券会社です。



■0〜50万円以下の取引における売買手数料の比較(※手数料は税抜き表示)

証券会社
/取引額
10万円
以下
20万円
以下
30万円
以下
50万円
以下
備考欄
松井証券 無料 無料
(300円)
無料
(300円)
500円 1日の約定代金合計
10万円以下
無料
むさし証券
(旧そしあす)
75円 95円 175円 175円 50万円以下の手数料が175円以下で格安!
ライブスター
証券
80円 97円 180円 180円 驚愕の手数料登場!
GMO
クリック証券

88円 97円 240円 240円 10万円以下の
手数料引き下げ
マネックス
証券
100円 180円 250円 450円 低い取引額に強い!
楽天証券 139円 185円 341円 341円 手数料大幅値下げ
SBI証券 139円 185円 272円 272円 業界大手の最安値
カブドットコム
証券
90円 180円 250円 250円 手数料大幅値下げ
(→50万円以上の手数料はこちら

※黄色のマスは金額別で最安値、紫色のマスは次に安い価格となっています。
※松井証券の信用口座開設後6ヵ月間は、30万円以下の取引手数料が無料になります。




実践レポート 初心者マーク

むさし証券の資料請求、口座開設〜株取引までの手順を解説します!

むさし証券の口座開設ガイドのキャプチャ

これから証券口座を作る方のために、「資料請求〜口座開設、さらには株取引まで」をサポートするページを用意しました。実際の画像を見ながら解説していきますので、まだ口座を作られてない方はご参考にしてください。

<むさし証券 口座開設ガイドの目次
(1)資料請求の手順
(2)口座開設の手順
(3)入金の手順
(4)株の買い方
(5)株の売り方
(6)出金の手順

<取り扱い商品一覧>
MRF・国内株式・信用取引



キャンペーン情報


現在キャンペーンはおこなっていません。


注)証券会社のサービスは日々変化しておりますので、公式サイトにて詳細をご確認ください。


むさし証券に口座開設



ネット証券の手数料比較へ戻る | むさし証券へ資料請求(無料)へ進む→むさし証券の株取引サポート(目次)へ進む→


人気証券会社ランキング
松井証券 カブドットコム証券 SBI証券
むさし証券 楽天証券 SMBC日興証券
マネックス証券 GMOクリック証券 ライブスター証券