1. 楽しい株主優待&配当 TOP
  2. 証券会社の比較
  3. SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券の評判

SBIネオモバイル証券の特徴は、Tポイントで投資ができること。これまでポイントを使ったサービスとしては、楽天証券が展開する「楽天ポイントをつかった投信積立サービス」がありましたが、Tポイントを利用するサービスは業界初となります。

SBIネオモバイル証券では単元未満株を扱っているため、1株から株が買えることも大きな特徴です。株価が高くて手が出なかった企業でも、あまったTポイントを活用して気軽に株が買えます。利用料を払うだけで取引手数料は無料となる料金体系なので、少しづつ投資をしようと思っている人に特におすすめの証券会社です。

株式の売買手数料

月額サービス利用料
約定代金合計額 利用料(月額)
~50万円 200円
~300万円 1,000円
~500万円 3,000円
~1,000万円 5,000円

※サービス利用料は税抜です

SBIネオモバイル証券での取引手数料は、驚きの無料です!費用は月額制の利用料のみとなり、最低200円(税抜)~利用できます。「1か月の約定代金の合計によって利用料が変わる」という独特の手数料体系なので、どれだけ株の売買をしたかで月の費用が変わってきます。

「なんだ、毎月の費用がかかるのか…」と思ってしまいますが安心してください。SBIネオモバイル証券では、なんと毎月200ポイントの期間限定ポイントがもらえるので、それを投資に回すことができます(利用料に充てることはできません)。実質、利用料の補填といったところですね。

1か月の約定代金が50万円以下の場合、利用料は200円(税抜)なので、この期間限定ポイントをつかえば実質無料で株の売買ができることになります。少額取引をする人にとっては魅力的な手数料体系といえるでしょう。

おもな特長やサービス内容

日本初!Tポイントで株が買える

特徴はなんといっても「ポイント投資」です。日本で最も有名なポイントサービスといっても過言ではない「Tポイント」で株を買えるのは、現状SBIネオモバイル証券だけです。

「ポイントは多く貯まっているけど、使いみちがあまりない…」という人は、ポイントをそのまま置いておくのではなく、投資に利用して、ポイントを働かせてみるといいのではないでしょうか。

1株から株が買える!少額投資なら、費用が圧倒的に安い

1株~99株までの株の取引を一般的に「単元未満株取引」といいます。SBIネオモバイル証券ではこの単元未満株取引が利用できるので、株価の高い銘柄でも気軽に株が買えます。

単元未満株取引のできる証券会社は、SBI証券をはじめとして、カブドットコム証券やマネックス証券がありますが、手数料が最低でも50円ほどかかります。一方のSBIネオモバイル証券では、1か月の約定代金が50万円以下であれば実質無料で株の売買ができるため、少額投資の場合、費用面で圧倒的に有利です。

単元未満株・単元株のどちらでも株主優待がもらえる!

SBIネオモバイル証券では、単元未満株取引で株を売買するので、株式の名義が本人となります。「株式ミニ投資」や「るいとう」などは株式の名義が証券会社となるため、株主優待をもらえませんが、単元未満株取引であればもらえます。

こうした「単元未満株でもらえる株主優待」を実施する企業としては上新電機(8173)が有名どころです。1株から株主優待をもらうことができ、優待利回りもなかなかのもの。こういった単元未満株でもらえる株主優待を狙い、着実に株数を増やして単元株に成長させることができるのもSBIネオモバイル証券の1つの強みです。

WelthNaviも利用できる!

投資を始めてみたいけど、詳しくないから無理そうと思っている人は「WelthNavi for ネオモバ」を使ってみましょう!自動資産運用サービスであるWelthNavi for ネオモバは、わずか6つの質問に答えるだけで、ロボットアドバイザーが最適な資産運用プランを提案してくれます。

商品を選んだら後はすべてお任せ。「時間がない」、「取引タイミングがわからない」、「投資の知識がない」などの悩みがある人は、WelthNavi for ネオモバを使ってかんたんに投資を始めてみてはいかがでしょうか。

取り扱っている商品について

  1. 国内株式
  2. 単元未満株(S株)など

注意!証券会社のサービスは日々変化しておりますので、公式サイトにて詳細をご確認ください。

SBIネオモバイル証券で
無料口座開設をする

SBIネオモバイル証券は、株式投資の入門としてはこれ以上ないほど条件の整った証券会社といえます。なんといっても数百円ほどから株式投資を始められるのが魅力。

投資初心者であれば、大金をいきなり投資に向けるのはむずかしいものがあるでしょう。まずはこういった少額投資に特化したサービスを利用して、少しずつ相場に慣れてみてはいかがでしょうか。

もちろん中級者以上の人も、手数料無料という利点を活かして積立に利用するのも1つの手です。このような「独特な料金体系で得られるメリット」や、業界初となる「Tポイント投資」をぜひ体験してみましょう!