1. 楽しい株主優待&配当 TOP
  2. 証券会社の比較
  3. 楽天証券

楽天証券公式サイトへ

楽天証券

楽天証券の評判や詳細情報をご紹介

期間限定キャンペーンの内容

楽天証券の口座開設やマネーブリッジの登録などで、
最大3,000円相当のポイント+現金
2019年2月28日まで)

楽天証券は、楽天市場でおなじみの楽天グループのネット証券です。楽天証券の特長は、「手数料が安い」、「投資情報ツールが充実している」、「投資信託や海外投資(海外ETF)にも力を入れている」など、総合的に優れている証券会社として、投資家にも評判がよいです。

サイトの使い勝手も良く、カテゴリー分けがしっかりされているので、株初心者の人でも迷わず目的の場所へたどりつけます。作っておきたい証券口座の1つです。

楽天証券に口座開設

株式の売買手数料

1注文ごとの手数料
<超割コース>
~10万円 90円
~20万円 105円
~30万円 250円
~50万円 250円
~100万円 487円
~200万円 921円
~300万円 921円
1日定額制の手数料
<いちにち定額コース>
~10万円 無料
~20万円 191円
~30万円 286円
~50万円 429円
~100万円 858円
~200万円 2,000円
~300万円 3,000円

※1注文ごと、1日定額制ともに手数料は税抜です

格安の手数料!いちにち定額コースの最安は0円!

楽天証券の手数料は、1日の約定代金の合計が10万円以下であれば手数料は無料です

気になる売買手数料は、超割コースで約定代金5万円以下の場合、なんと50円(税抜)と、ネット証券の中でもかなり安い価格帯といえます。さらに、楽天証券には「いちにち定額コース」というお得なコースがあり、1日の約定代金の合計が10万円までの場合、取引回数に関係なく無料となります。1日に何回も取引をする場合には使っていきたいコースですね。

もちろん取引をしなければ、その日の手数料はかかりません。自分の投資スタイルにあった手数料コースを選ぶようにしましょう!

口座の開設方法

これから証券口座を作る人のために、「口座開設~株取引」までをサポートするページを用意しました。実際の画像と一緒に解説していきますので、まだ口座を作っていない人は参考にしてください。

  1. 目次

    資料の請求

  2. 資料請求
  3. 口座開設
  4. 入金
  5. 株の買い方
  6. 株の売り方

取引ツール・おもな特長

証券会社人気ランキング!

順位 手数料 タダ取り IPO ツール プレゼント
1位SBI証券 二重丸 丸 二重丸 二重丸 現金 2,500円
2位楽天証券 二重丸 丸 三角 二重丸 3,000円相当
3位松井証券 二重丸 二重丸 三角 丸 20,000相当キャッシュバック

(ランキング更新:2019年2月)
※上記ランキングは証券会社個別ページへのアクセス数をもとに作成しています。

楽天証券は当サイトでもトップクラスの人気を誇る証券会社です。手数料の安さだけでなく、「楽天カード」や「楽天市場」といったグループ内でのポイント連携や、その知名度の高さからくる安心感が人気の理由でしょう。

優待のタダ取りができる!一般信用売りのできる貴重な証券会社!

SBI証券は優待のタダ取り(クロス取引)ができます!

「優待品はほしいけど、株価の値下がりリスクが怖い」という人には朗報です。じつは株主優待品は「リスクを限りなく低くして取得する方法」があります。これがクロス取引、いわゆる優待のタダ取りと呼ばれるものです。

クロス取引は、同じ株数で「現物買い」と「信用売り」を同じタイミングでおこない、値動きの影響を相殺させる取引です。値動きの影響を受けない=タダ取りできるというわけです。(厳密には手数料が少しかかります)。

信用取引を利用するので、逆日歩(ぎゃくひぶ)のリスクを心配をするかもしれませんが、楽天証券は逆日歩のかからない一般信用取引を利用することができるので、安心して優待のタダ取りができます。

優待タダ取りをもっと知りたい人は…

優待タダ取りについての詳しい説明は「優待をノーリスクで手に入れる方法」をご覧ください。

便利な株主優待検索ツール!お気に入り銘柄の登録もワンクリックで!

楽天証券の株主優待検索は、いろいろな条件で絞り込める上、つなぎ売りモードなども搭載されていて便利です

株主優待検索では、「注目銘柄」、「優待内容」、「権利確定月」などから絞り込んで検索することができます。検索画面を表示するには、楽天証券の上部メニューにある「マーケット情報 > 株主優待」と進むと出てきます。お気に入り銘柄の登録もできますので、気になった銘柄はどんどんコレクションにしていきましょう!

普通預金の金利が大手銀行の5倍!お得な口座連携サービスを利用しよう!

マネーブリッジに申し込むだけで、優遇金利を受けることができます

楽天証券の口座を開くのであれば、ぜひ楽天銀行の口座も開いてしまいましょう!両社の口座を開き、口座連携サービス「マネーブリッジ(無料)」に申し込みをするだけで、普通預金の金利が0.10%になります!

大手銀行預金の金利が0.001%の時代ですから、この優遇金利はおどろきですよね。すでにどちらかの口座をお持ちの方は、もう片方を作るだけでかんたんに優遇金利を受けることができます♪株主優待や配当金の利回りに比べるともちろん低い金利なのですが、投資用に使わないお金を貯蓄しておくには魅力的なサービスです。

逆指値注文でリスクを調整することができます

逆指値をつかうことで売買の幅が広がります

逆指値注文というのは、普通の指値注文とは逆で、指定した価格より株価が高くなったら「買い」、安くなったら「売る」方法です。この方法を利用すると、損切りラインを設定することができます。自分がパソコンの前にいなくても自動で売買を成立してくれるので、サラリーマンの方など普段株価を見れない人は、ぜひ活用したい注文方法です。

セミナーや勉強会など投資に関する知識がしっかり学べます

人気講師が動画でセミナーを開いてくれます

楽天証券は、株初心者向けのセミナーや勉強会にも力を入れています。口座開設さえしていれば、無料でセミナーに参加できたり、オンラインで視聴ができます。終了したセミナーや勉強会も動画で見ることができるので便利です!(資料もダウンロードできます)

楽天スーパーポイントで投資信託が買える!

楽天スーパーポイントで投資信託の買付けができます

楽天証券では、「楽天スーパーポイント」→「楽天証券ポイント」へ交換すれば、ポイントを使って投資信託の買い付けもできます。100円から投資信託を買い付けられるということでハードルが低く、貯まったポイントを無駄なく投資にまわせます。

投信の積立購入に楽天カードを使うとポイントが貯まります!

人気講師が動画でセミナーを開いてくれます

2018年10月27日より、投資信託の積立購入が楽天カードでできるようになりました。還元率は1%なので、投資信託を10,000円分買うと100円相当のポイントがもらえます。これをさらに再投資できるので、まさにムダがありません!

※楽天カードを使っての積立購入の支払いは月に50,000円までとなります。

取り扱っている商品について

  1. MMF
  2. 投資信託(インド株投信含む)
  3. 新規公開株(IPO)
  4. 海外ETF
  5. 中国株
  6. 米国株
  7. 外国債券
  8. 外国為替証拠金取引・先物取引

キャンペーン情報

楽天証券口座開設キャンペーン

期間限定キャンペーンの内容

楽天証券の口座開設やマネーブリッジの登録などで、
最大3,000円相当のポイント+現金
2019年2月28日まで)

注意!証券会社のサービスは日々変化しておりますので、公式サイトにて詳細をご確認ください。

楽天ポイント・現金獲得の手順

  1. 口座開設の申込み(2019年2月28日まで)
  2. 口座開設完了
  3. マネーブリッジ登録&連携などの期間限定キャンペーンにエントリー
  4. 各種キャンペーンの条件達成で、最大3,000円相当のポイント+現金がもらえます!

楽天証券に口座開設