PC表示スマホ表示
 日本スキー場開発
トップ株主優待をジャンル別に紹介スポーツ > 日本スキー場開発
 

日本スキー場開発(6040)の株主優待&配当


 

 “自社グループ運営スキー場の割引チケット”が株主優待としてもらえる、スキー場の運営などを手がける日本スキー場開発(6040)を紹介します。

日本スキー場開発の株主優待
事業の種類 優待種類
スポーツ スポーツ
権利確定月 優待回数
7 1

株主優待の内容紹介

【注意事項】

  • ・下記の内容で、株式分割があります。
     →株式分割の基準日:2018年10月31日
     →株式分割の割合:1株→2株
  • ・2018年10月以降、上記の内容が適用されるのでご注意ください。
  • ・上記の表にある「優待の最低取得額」は、次回の優待取得に必要な金額です。

自社グループ運営スキー場の割引チケット
 ・100株 … 5枚


日本駐車場開発が運営管理する時間貸し駐車場の割引券
 ・100株 … 30%割引券 5枚

※スキー場の割引チケットでリフト券の割引などの優待が受けられます。


レンタルショップの割引チケット
 ・100株 … 50%割引券 5枚


グループのスキー場・施設割引チケット(1枚で5名利用できます。)
 ・100株 … 2枚


スキー場近隣温泉施設の割引チケット
 ・100株 … 50%割引券 2枚


那須ハイランドパーク 割引チケット
 ・100株 … 2枚


キャンピングカー車両割引きチケット
 ・100株 … 10%割引券 2枚


旅行会社Geekoutが催行する旅行の割引チケット
 ・100株 … 2枚


共通ウィンターシーズン券
 ・3,000株 … 1枚

※対象スキー場は、HAKUBA VALLEY(白馬岩岳スノーフィールド・鹿島槍スキー場)、竜王スキーパーク、川場スキー場、めいほうスキー場です。


日本スキー場開発の公式ホームページ


コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

日本スキー場開発のイメージ  日本スキー場開発は、主にスキー場の運営を手がける企業です。その他、スポーツ施設の運営、スキー場の運営に関するコンサルティングもおこなっています。現在は群馬・長野・岐阜で8つのスキー場を運営しています。


 同社は成長戦略に、外国人観光客を集客する『インバウンド戦略』、スキーシーズン外に自然体験などで集客する『オールシーズン収益化戦略』、スキー場を買収する『M&A戦略』を掲げ、スキー場の再生・活性化を進めています。


 株主優待は、自社グループが運営するスキー場の優待チケット5枚、親会社「日本駐車場開発」が運営する時間貸し駐車場の30%割引券5枚などがもらえます。


この優待をもらうためのおすすめ証券会社

 

この企業を見た方へのおすすめ企業

 ・東祥(スポーツ) ・アルペン(スポーツ) ・日本駐車場開発(その他)

 



株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する → 2.口座をひらく → 3.株を買う → 4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!  …詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪