楽しい株主優待&配当

 

日本ドライケミカル(1909)の株主優待&配当

“防災用品を中心とした優待品の中から1点選択(1,000円相当)”が株主優待としてもらえる、防災設備の設計・施工などを手がける日本ドライケミカル(1909)をご紹介します。

日本ドライケミカルの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星3.0 1回/年 9月
1株あたりの配当 30円 優待の価値 1,000円相当
配当利回り 1.78% 優待利回り 0.59%
株価 1,687円 優待の最低取得額 168,700円
株価最終更新日:2021/04/09

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2020/08/07)要約はこちら

◎防災用品を中心とした優待品の中から1点選択

100株 1,000円相当
■選択内容(2020年8月現在)
(1)救急セット巾着タイプ
(2)保存食5年サポートセット2
(3)オリジナル缶 de ボローニャ
(4)LEDパームラジオライト
(5)マルチツール 14
(6)マイレット mini-10
(7)サラヤ ドライシャンプー
(8)スペースエアーマット
(9)オリジナルQUOカード
(10)国内災害義援金

この企業の公式ホームページ

  1. 1月下旬ごろに発送予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年8月現在

  1. 優待品のラインナップが一部変更されました。

※前回の優待変更情報開示日(2020/08/07)|PDF

コメント

日本ドライケミカルは、消防設備の設計・保守をおこなっている会社です。家庭用の消火器や消防自動車など、防災に関するさまざまな製品を開発しています。

大規模な建物の防火設備の施工にも取り組んでいて、丸の内パークビルや横浜ランドマークタワーの防災設備を手がけた実績があります。

株主優待は、“防災用品を中心とした優待品の中から1点選択(1,000円相当)”がもらえます。いざというときに備えて、家庭に常備しておきたいですね。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

日本ドライケミカルは、優待最低取得額168,700

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 107円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 115円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 176円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

東京きらぼしフィナンシャルグループ

東京きらぼしフィナンシャルグループ(7173)

【優待内容】定期預金の金利優遇(+年0.20%)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】128,800円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】4.66%

【総合利回り】4.66%

最新株価

日工

日工(6306)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】358,500円

【優待利回り】0.28%

【配当利回り】4.18%

【総合利回り】4.46%

最新株価

オリックス

オリックス(8591)

【優待内容】カタログギフトなど

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】182,150円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】4.17%

【総合利回り】4.17%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動