楽しい株主優待&配当

 

共和コーポレーション(6570)の株主優待&配当

この銘柄は、優待内容の期限延長情報(PDF)があります。

“自社アミューズメント施設で使える優待割引券(2,000円相当)など”が株主優待としてもらえる、アミューズメント施設の運営などをおこなう共和コーポレーション(6570)をご紹介します。

共和コーポレーションの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星5.0 1回/年 3月
1株あたりの配当 17.5円 優待の価値 2,000円相当
配当利回り 3.54% 優待利回り 4.05%
株価 494円 優待の最低取得額 49,400円
株価最終更新日:2021/06/18

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2020/11/13)要約はこちら

◎自社アミューズメント施設で使える優待割引券(1枚100円相当)

100株 2,000円相当

◎ギフトカード

【株式継続保有期間1年以上】
100株 1,000円相当
500株 2,000円相当
1,000株 3,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 「QUOカード → ギフトカード」に変更となりました。
  2. 優待取得株数の基準が100株以上の1区分でしたが、変更後は500株・1,000株以上が新設されました。
  3. 2022年3月実施分から、ギフトカードをもらうためには1年以上の継続保有が必要となります。

※前回の優待変更情報開示日(2020/11/13)|PDF

コメント

共和コーポレーションは、信越・北陸地方を中心にアミューズメント運営事業を展開する企業です。同社の店舗ブランド「APINA(アピナ)」では、一般的なクレーンゲームやメダルゲームを置いているだけでなく、一部はバッティングセンターも併設し人気を博しています。

また、そういった施設運営だけではなく、全国のアミューズメント施設を対象に機器の販売などもおこなっており、アミューズメント周りのビジネスに特に強みを持っている企業と言えます。

株主優待は、“自社アミューズメント施設で使える優待割引券(2,000円相当)など”がもらえます。アミューズメント施設で使える優待割引券に加え、1年以上保有するとギフトカードももらえます♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

共和コーポレーションは、優待最低取得額49,400

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 55円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 55円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBIネオトレード証券 55円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 DMM株 55円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 88円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

ビックカメラ

ビックカメラ(3048)

【優待内容】買い物優待券(1,000円相当~)

【権利確定月】2月・8月

【必要投資金額】112,400円

【優待利回り】2.67%

【配当利回り】1.33%

【総合利回り】4.00%

最新株価

日本BS放送

日本BS放送(9414)

【優待内容】ビックカメラグループ全店で使える商品券(1,000円相当)~

【権利確定月】2月・8月

【必要投資金額】111,100円

【優待利回り】1.80%

【配当利回り】1.80%

【総合利回り】3.60%

最新株価

三菱ロジスネクスト

三菱ロジスネクスト(7105)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】102,200円

【優待利回り】0.98%

【配当利回り】0.78%

【総合利回り】1.76%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動