PC表示スマホ表示
梅の花
トップ個別企業の株主優待紹介食事券 > 梅の花

梅の花(7604)の株主優待&配当


“株主優待証(20%割引カード)”が年2回株主優待としてもらえる、外食チェーンを展開する梅の花(7604)を紹介します。

梅の花の株主優待画像
事業の種類 優待種類
食事券 食事券
権利確定月 優待回数
3 月,9 2

※注単元株数の変更や株式分割などの影響により、表中の「1株あたりの配当」「配当利回り」の数字がおかしくなっていることがありますのでご注意ください)


株主優待の内容紹介

以下の内容(×年2回)
(1)20%割引の株主優待証(カード)
(2)優待券(飲食店舗用)
(3)優待券(お持ち帰り専門店用)
・100株 … (1)1枚
・200株 … (1)1枚、(2)4000円分、(3)2000円
・400株 … (1)1枚、(2)8000円分、(3)4000円
・600株 … (1)1枚、(2)1万2000円分、(3)6000円

※株主優待証は、有効期限6か月のあいだ何度でも利用できます。
※株主優待証は、自社系列の飲食店舗(梅の花、チャイナ梅の花、かにしげ、梅香家常菜、ほたる)、通信販売及びブアスパで使えます。
※飲食店舗用の優待券は、自社系列の飲食店舗(梅の花、チャイナ梅の花、かにしげ、花小梅、餃子屋一番、ほたる)、通信販売及びブアスパ(国内のみ)にて1枚1,000円の優待券として使えます。
※お持ち帰り専門店用の優待券は、百貨店などに入っているお持ち帰り専門店(梅の花、古市庵、越後屋甚兵衛、おむすび紀行)および通信販売にて1枚500円の優待券として使えます。※一部の店舗では利用できません。


梅の花の公式サイトによる株主優待情報


コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

梅の花 梅の花は、ゆば・豆腐レストラン「梅の花」を中核に展開している外食チェーンの会社です。和食初の試みとして、バイキング形式の店もあります。「梅の花」以外には、「かにしげ」、「古市庵」、「佐賀神埼村」などの店舗があります。各店舗では期間限定のキャンペーンもよくやっているので、チェックしてからお店に行くと、お得に食事ができるかもしれません。


 株主優待は、梅の花グループの店舗で利用できる20%割引の株主優待証がもらえます。優待証は有効期限内であれば、何度でも利用できますので、とってもお得です☆ ちなみに、優待証が利用できるのは、お一人様に限りますので、間違えてみんなで大食いしないように注意してください(笑)


この企業を見た方へのおすすめ企業

マルシェ(食事券)木曽路(食事券)ひらまつ(食事券)


株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する→2.口座をひらく→3.株を買う→4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!…詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪