PC表示スマホ表示
東宝
トップ株主優待をジャンル別に紹介娯楽 > 東宝

東宝(9602)の株主優待&配当


“映画優待割引券”などが年2回株主優待としてもらえる、映画製作を推進している東宝(9602)を紹介します。

東宝の株主優待
事業の種類 優待種類
芸術・娯楽 芸術・娯楽
権利確定月 優待回数
2 月 , 8 2

株主優待の内容紹介

映画優待割引券(×年2回)
・100株 … 2枚
・500株 … 8枚


株主映画ご招待券(×年2回)
(1)ご本人カード
(2)ファミリーカード
(3)株主映画ご招待券
・1,000株 … (1)1枚、(2)0枚、(3)1シート
・2,000株 … (1)1枚、(2)0枚、(3)2シート
・3,000株 … (1)1枚、(2)0枚、(3)3シート
・5,000株 … (1)1枚、(2)1枚、(3)6シート
・1万株 … (1)1枚、(2)2枚、(3)10シート
・2万株 … (1)1枚、(2)3枚、(3)15シート
・3万株 … (1)1枚、(2)3枚、(3)20シート
・5万株 … (1)1枚、(2)3枚、(3)25シート
・10万株 … (1)1枚、(2)3枚、(3)30シート

※株主映画ご招待券は、株主カード一緒に提示かつ、優待番号が同一でないと使えません。
※「株主招待券」の1シートは、「指定2ヶ月間通用券×6枚」
上期:6・7月、8・9月、10・11月通用各2枚
下期:12・1月、2・3月、4・5月通用各2枚


演劇ご招待券(×年2回)
・1万株 … A席1枚
・3万株 … A席2枚
・5万株 … S席3枚


東宝の公式ホームページ


コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

東宝の株主カード東宝は、邦画の供給量では国内トップの映画・演劇・不動産を三位一体で展開している会社です。近年では、既存映像コンテンツなどの一層の高利用と新分野での業績拡大を図るなどメディア改革を視野に入れた研究開発を推進しています。


株主優待は、映画割引券や、株主ご招待券、演劇ご招待券など保有する株式数によって様々な優待を受けることができます☆


この優待をもらうためのおすすめ証券会社

 

この企業を見た方へのおすすめ企業

ぴあ(娯楽)歌舞伎座(娯楽)松竹(娯楽)

 


株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する→2.口座をひらく→3.株を買う→4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!…詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪