PC表示スマホ表示
東京楽天地
トップ株主優待をジャンル別に紹介娯楽 > 東京楽天地

東京楽天地(8842)の株主優待&配当


 “映画館などで利用できる優待券”が年2回株主優待としてもらえる、映画興行を展開している東京楽天地(8842)を紹介します。

東京楽天地の株主優待画像
事業の種類 優待種類
芸術・娯楽 芸術・娯楽
権利確定月 優待回数
1 月 ,7 2

株主優待の内容紹介

<2017年7月の優待内容:現行>
優待券(×年2回)
(1)株主カード(ご本人カード)
(2)株主カード(ファミリーカード)
(3)株主映画ご招待券発行シート枚数(半年につき:東宝系映画劇場共通)
(4)株主映画ご招待券発行シート枚数(半年につき:自社直営劇場通用)

(1) (2) (3) (4)
1,000株 1枚 - - 0.5シート
2,000株 1枚 1枚 0.5シート 0.5シート
3,000株 1枚 1枚 0.5シート 1シート
4,000株 1枚 1枚 1シート 1シート
5,000株 1枚 1枚 1シート 2シート
10,000株 1枚 2枚 2シート 3シート
30,000株 1枚 3枚 4シート 6シート
100,000株 1枚 3枚 8シート 12シート


<2018年1月以降の優待内容:株式併合後>
優待券(×年2回)
(1)株主カード(ご本人カード)
(2)株主カード(ファミリーカード)
(3)株主映画ご招待券発行シート枚数(半年につき:東宝系映画劇場共通)
(4)株主映画ご招待券発行シート枚数(半年につき:自社直営劇場通用)

(1) (2) (3) (4)
100株 1枚 - - 0.5シート
200株 1枚 1枚 0.5シート 0.5シート
300株 1枚 1枚 0.5シート 1シート
400株 1枚 1枚 1シート 1シート
500株 1枚 1枚 1シート 2シート
1,000株 1枚 2枚 2シート 3シート
3,000株 1枚 3枚 4シート 6シート
10,000株 1枚 3枚 8シート 12シート


※株式併合後も優待内容に変更はありません。
※「ご本人カード」は株主以外の方でも利用できます。
※1シートは、指定2ヶ月通用券×6枚。
 4月下旬発行分:5・6月、7・8月、9・10月通用各2枚。
 10 月中旬発行分:11・12月、1・2月、3・4月通用各2枚。


東京楽天地の公式ホームページ


コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

東京楽天地の映画館 東京楽天地は、映画興行を中心にさまざまな娯楽を提供している会社です。サウナ浴場、ボウリング、ゲームなど昔ながらの大衆向け娯楽といった感じでしょうか。地元・地域に密着した事業活動で、特に錦糸町を盛り上げている印象がします。小さい頃はよく遊んでいた場所でも、大人になってからは行っていないという所はありませんか?そんな忘れかけた「なつかしさ」を思い出しに、友達や家族とくつろぎに行ってみてはどうでしょう。


 株主優待は、自社直営劇場(TOHOシネマズ錦糸町、楽天地シネマズ錦糸町)で使える優待券が年2回もらえます。株主カードと、株主ご優待券を一緒に持っていくことで割引きが適用されます☆ 使える劇場が限られていますので、私を含め、近郊に住まわれている方以外はあまり魅力を感じませんね(汗”)


この企業を見た方へのおすすめ企業

 ・東宝(娯楽) ・オリエンタルランド(娯楽) ・ワタミ(食事券)

 


株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する→2.口座をひらく→3.株を買う→4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!…詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪