PC表示スマホ表示
 株主総会徹底レポート!
トップページ株主総会徹底レポートTOPスギホールディングスの株主総会に行ってきました!

【2018年5月】スギホールディングスの株主総会に行ってきました!

公開日時:2018/05/25

スギホールディングス株主総会の看板

 

スギホールディングスの株主総会へ出発!

5月17日に、愛知県大府市に本社を置き、東海地方を中心にドラッグストア『スギ薬局』を展開する、スギホールディングス(7649)の株主総会に出席してきました。会場は、JR東海道本線と名鉄三河線の「刈谷駅」から徒歩5分の「刈谷市総合文化センターアイリス」です。

 

刈谷市総合文化センターアイリス

 

今日は株主総会開始の20分前に会場入りしました。会場に着くと、入り口付近に人だかりが。何か配っているのかと覗いてみると、会社の人が株主にお茶菓子と飲み物(水でしょうか?)を配っていました。私ものどが渇いていたのでもらおうかと思いましたが、並んでいる株主が多すぎたので諦めました…。

ほかにも、スギ薬局のプライベートブランド商品の展示や、無料の血圧診断体験などがおこなわれていました。プライベートブランドは、健康食品や美容関連を中心としたものでした。さすがドラッグストアといった感じです。

 

プライベートブランドの商品の展示

 

会場に入ると、20分前ということで6〜7割ほどが埋まっていました。年齢層は50代以上が中心。男女比は「男:女=6:4」くらいで、夫婦や親子、友人と参加している人が目立ちました。

 

10時に杉浦会長のあいさつで株主総会がスタート。下のような流れで進みました。

  • (1)監査報告
  • (2)事業報告
  • (3)質疑応答
  • (4)決議事項の説明と採決

 

事業報告などは決算説明会資料としてアップされると思うので、質疑応答のみ載せます。

質疑応答では18件の質問、1件の要望、2件のお礼がありました。数が多いので、質問のうち投資判断に役立ちそうなものにしぼって紹介します。

 

質疑応答メモ

会場の様子

Q.1 取締役である杉浦克典氏の昨年度の実績と、今後の抱負を教えてほしい。
A.1 昨年は売上高・粗利・営業利益などの数値目標を達成し、中期経営計画や経営基盤の整備を進めてきた。引き続き今後も数値目標の達成と中期経営計画の実行をしていきたい。また、経営基盤の整備が終わったため、攻めの経営に転換するつもりだ。

 

Q.2 株主優待割引を復活させてほしい。
A.2 株主優待割引を廃止した背景には、「平等に公平に株主還元をする」という考え方がある。株主優待は目に見える形で届くので株主還元としてわかりやすいが、店舗が近くにない株主や海外の株主もいることを踏まえると、あまり適した形とは言えないと判断した。そのため、株主優待割引の代わりに、配当を高めたり自社株買いをすることで株主還元していく方針に変えた。

 

Q.3 株式分割はしないのか。
A.3 検討したい。

 

Q.4 メドピア株式会社と業務資本提携をしたとのことだが、その理由と今後の展開を教えてほしい。
A.4 メドピアとは、スギ薬局に来てくれるお客様の生活支援や健康支援を目的として提携した。メドピアは10万人の医師とのつながりを持っており、オンライン医療相談サービスを展開している会社。今後はスギ薬局に来てくれるお客様に対し、メドピアのネットワークを使って、スギ薬局の店頭で医療の相談ができるようにしていく。また、メドピアに登録している医師の開業を支えるため、スギ薬局店舗を併設したクリニックの建設をサポートしていく方針。

 

スギホールディングス株主総会の感想

質疑応答は全部でおよそ1時間。質問一つひとつに、会長が丁寧に答える姿が印象的でした。

決議では、1議案ごとに説明と採決がおこなわれました。無事、すべての議案が可決されたので、株主総会は終了です。

スギホールディングスの株主総会のお土産は、自社製品詰め合わせでした。ラップやアルミホイル、洗濯槽クリーナーなど日常生活の便利グッズがたくさん詰まっています。

 

お土産

 

「スギ薬局に行けば自分の薬や病気のことを気軽に相談できる」という状態を作り出すため、新たなプロジェクトが始動しているスギホールディングス。メドピアとの提携によって、目標達成により一歩近づくことでしょう。心温まるドラッグストアを、中部から日本に発信していってほしいですね!