楽しい株主優待&配当

 

養命酒製造(2540)の株主優待&配当

“自社製品の詰め合わせ(1,500円相当~)”が株主優待としてもらえる、養命酒の製造・販売などをおこなっている養命酒製造(2540)をご紹介します。

養命酒製造の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 1回/年 9月
予想1株配当 40円 優待の価値 1,500円相当
予想配当利回り 2.30% 優待利回り 0.86%
株価 1,740円 優待の最低取得額 174,000円
株価最終更新日:2021/12/03

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎以下の内容

  • (1)食品セット
  • (2)酒類セット
100株 (1)1,500円相当 または
(2)1,500円相当
【株式継続保有期間3年以上】
100株 (1)3,000円相当 または
(2)3,000円相当

※選択しなかった場合は食品セットが贈られます。
※(2)酒類セットは20歳以上の株主しか選べません。

この企業の公式ホームページ

コメント

養命酒製造は、その名のとおり、あの有名な「養命酒」を製造・販売している会社です。養命酒は、第2類医薬品指定の「お酒」で、生薬を中心とした滋養強壮成分が含まれています。その効果は多用で、胃腸の不調を緩和させたり、体力の回復、食欲不振の改善に役立つそうです。

養命酒製造では、エイジングケア商品やその他の酒類も販売していますが、中核はやはり養命酒で、この商品が経営の屋台骨となっています。近年、売上・利益ともに伸び悩んでいて、この打開のために、さまざまな広告展開や海外への輸出、エイジングケア商品などの新商品への注力をおこなっているところです。老舗企業ということで、今後の再成長に期待したいですね。

株主優待は、“自社製品の詰め合わせ(1,500円相当~)”がもらえます。過去には、養命酒製造生姜はちみつのど飴、グミ×サプリ、養生なべの素、五養粥、黒豆黒酢、養命酒製造甘酒などがもらえました。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

養命酒製造は、優待最低取得額174,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 100円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 107円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 115円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBIネオトレード証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

一正蒲鉾

一正蒲鉾(2904)

【優待内容】自社製品(1,000円相当~)

【権利確定月】6月

【必要投資金額】85,100円

【優待利回り】1.18%

【配当利回り】1.41%

【総合利回り】2.59%

最新株価

宝ホールディングス

宝ホールディングス(2531)

【優待内容】自社製品(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】120,800円

【優待利回り】0.83%

【配当利回り】2.40%

【総合利回り】3.23%

最新株価

デリカフーズホールディングス

デリカフーズホールディングス(3392)

【優待内容】QUOカード(500円相当~)など

【権利確定月】9月

【必要投資金額】119,800円

【優待利回り】0.42%

【配当利回り】0.83%

【総合利回り】1.25%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動