楽しい株主優待&配当

 

田辺工業(1828)の株主優待&配当

“QUOカード(500円相当)”が株主優待としてもらえる、産業用プラント(工場・生産設備)の設計・施工をおこなっている田辺工業(1828)をご紹介します。

田辺工業の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星5.0 2回/年 3月・9月
1株あたりの配当 27円 優待の価値 500円相当 (×年2回)
配当利回り 2.99% 優待利回り 1.11%
株価 902円 優待の最低取得額 90,200円
株価最終更新日:2021/09/10

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎QUOカード(クオカード)(×年2回)

100株 500円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 9月末権利確定分:12月上旬に発送予定
  2. 3月末権利確定分:6月下旬に発送予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2019年9月現在

コメント

田辺工業は、産業用のプラント建設や機械の製造をおこなっている会社です。電気工事や機械設備の製造、工業炉の製造など、数多くの事業を手がけ、日本のインフラや産業の基盤を支えています。

事業は多岐にわたりますが、開発からメンテナンスまで一貫してサポートできるように専門分野ごとに多くの実技研修をしています。研修で「対応力」や「技術力」を磨くことでさまざまな業種の製造業を支えています。 

株主優待は、“QUOカード(500円相当)”がもらえます。残高が0円になるまで何度でも使うことができますので、財布にしのばせておくと便利です♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

田辺工業は、優待最低取得額90,200

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 96円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 99円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 88円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

ソノコム

ソノコム(7902)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】86,100円

【優待利回り】1.16%

【配当利回り】1.16%

【総合利回り】2.32%

最新株価

アークコア

アークコア(3384)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】2月

【必要投資金額】49,800円

【優待利回り】2.01%

【配当利回り】0.00%

【総合利回り】2.01%

最新株価

ハーバー研究所

ハーバー研究所(4925)

【優待内容】自社商品の購入に使える優待買物割引券(10,000円相当)

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】362,500円

【優待利回り】5.52%

【配当利回り】1.10%

【総合利回り】6.62%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動