楽しい株主優待&配当

  1. TOPページ
  2. 株主優待のジャンル別検索
  3. スギホールディングス

スギホールディングス(7649)の株主優待&配当

“「スギ薬局」のほか、グループ店舗で使える優待買物割引券(3,000円相当~)”が株主優待としてもらえる、ドラックストアを展開しているスギホールディングス(7649)をご紹介します。

スギホールディングスの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星2.0 1回/年 2月
予想1株配当 80円 優待の価値 3,000円相当
予想配当利回り 1.32% 優待利回り 0.49%
株価 6,070円 優待の最低取得額 607,000円
株価最終更新日:2022/08/05

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎「スギ薬局」などで使える優待買物割引券(1枚1,000円相当)

100株 3,000円相当
1,000株 5,000円相当

※優待買物割引券は、下記の店舗で使えるほか、ギフトセットやカタログギフトとの交換も可能です。

■優待買物割引券が利用できる店舗(2020年12月現在)
・スギ薬局
・スギドラッグ
・ドラッグスギ
・ジャパン

※処方せん調剤・雑誌・たばこなど、一部対象外商品があります。

この企業の公式ホームページ

  1. 5月ごろに送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年12月現在

コメント

スギホールディングスは、東京・名古屋・大阪を中心に「スギ薬局」などのドラッグストアをチェーン展開している会社です。全店に調剤薬局を併設することに取り組み、商品の提供だけでなく、カウンセラー役も担えるドラッグストアを目指しています。

株主優待は、“「スギ薬局」のほか、グループ店舗で使える優待買物割引券(3,000円相当~)”がもらえます。日用品がそろっているドラッグストアのお買い物券は使い勝手がよく、とても助かりますね♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

スギホールディングスは、優待最低取得額607,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBIネオトレード証券 374円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 DMM株 374円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 GMOクリック証券 460円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBI証券 535円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 楽天証券 535円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 岡三オンライン 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 auカブコム証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBIネオトレード証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

ティーライフ

ティーライフ(3172)

【優待内容】自社通販サイトで使える優待買物割引券(1,000円相当~)

【権利確定月】7月

【必要投資金額】132,900円

【優待利回り】0.75%

【配当利回り】3.91%

【総合利回り】4.67%

最新株価

日本色材工業研究所

日本色材工業研究所(4920)

【優待内容】自社開発の化粧品「Beauence」シリーズ(非売品)

【権利確定月】2月

【必要投資金額】91,400円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】0.00%

【総合利回り】0.00%

最新株価

イオンモール

イオンモール(8905)

【優待内容】イオンギフトカード(3,000円相当~)など

【権利確定月】2月

【必要投資金額】169,500円

【優待利回り】1.77%

【配当利回り】2.95%

【総合利回り】4.72%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動