楽しい株主優待&配当

 

マネックスグループ(8698)の株主優待&配当

“マネックスポイント(50ポイント~)”が株主優待としてもらえる、ネット証券事業をおこなうマネックスグループ(8698)をご紹介します。

マネックスグループの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星2.0 2回/年 3月・9月
1株あたりの配当 9円 優待の価値 50円相当(×年2回)
配当利回り 1.16% 優待利回り 0.13%
株価 779円 優待の最低取得額 77,900円
株価最終更新日:2021/05/14

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2020/03/23)要約はこちら

◎マネックスポイント(×年2回)

100株 50ポイント
1,000株 手数料の0.5%(下限:500ポイント、上限:10,000ポイント)
2,000株 手数料の2.0%(下限:500ポイント、上限:20,000ポイント)
20,000株 手数料の10.0%(下限:500ポイント、上限:30,000ポイント)

※マネックスポイント付与数は、権利確定日翌日~6か月間の現物株式の売買手数料で算定されます。
※マネックス証券の口座にて、上記の株数を保有することが受け取りの条件となります。

この企業の公式ホームページ

  1. 9月の株主には、4月中にマネックスポイントを付与予定
  2. 3月の株主には、10月中にマネックスポイントを付与予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年3月現在

  1. 2020年3月限定優待としてビットコイン(500円相当)が贈呈されます。

※前回の優待変更情報開示日(2020/03/23)|PDF

コメント

マネックスグループは、金融関連のグループ企業を傘下に持つ金融持株会社です。投資教育、M&A、FXなどさまざまなニーズに応える体制を構築しており、グループ企業のマネックス証券はネット証券として有名ですね。

2018年には仮想通貨取引所の「コインチェック」を買収し、仮想通貨事業にも参入しました。

株主優待は、“マネックスポイント(50ポイント~)”がもらえます。マネックスポイントは1ポイント=1円となり、実質的に「キャッシュバック」と言える優待となります。マネックス証券で頻繁に取引する人にとっては、少しだけお得になる優待内容です♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

マネックスグループは、優待最低取得額77,900

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 96円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 99円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 88円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

京セラ

京セラ(6971)

【優待内容】自社グループの製品・サービスを優待価格で販売

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】6,663円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】2.40%

【総合利回り】2.40%

最新株価

ナック

ナック(9788)

【優待内容】自社グループ製品(美容品)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】91,200円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】3.95%

【総合利回り】3.95%

最新株価

日本駐車場開発

日本駐車場開発(2353)

【優待内容】自社グループの駐車場30%割引券(5枚)など

【権利確定月】7月

【必要投資金額】153,000円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】3.10%

【総合利回り】3.10%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動