PC表示スマホ表示
富士フイルムホールディングス
トップ株主優待をジャンル別に紹介日用品 > 富士フイルムホールディングス

富士フイルムホールディングス(4901)の株主優待&配当


 “ヘルスケア商品など”が年2回株主優待としてもらえる、画像分野などで事業展開をおこなう富士フイルムホールディングス(4901)を紹介します。

富士フイルムホールディングスの株主優待
事業の種類 優待種類
その他 日用品
権利確定月 優待回数
3 月 ,9 2

株主優待の内容紹介

以下の内容
<3月株主>
 ・100株 … 自社グループヘルスケア商品 優待割引(申込制)(×年2回)

【継続保有期間1年以上】
<3月株主>
 ・100株 … 自社グループヘルスケアトライアルキットおよび商品2,000円〜3,000円相当※1
<9月株主>
 ・100株 … フォトブック等プリントサービスクーポン券1,000円相当

【継続保有期間3年以上】
<3月株主>
 ・300株 … 自社グループヘルスケア商品4,000円〜5,000円相当
 ・500株 … 自社グループヘルスケア商品9,000円〜10,000円相当
<9月株主>
 ・500株 … フォトブック等プリントサービスクーポン券4,000円相当

※1 「自社グループヘルスケアトライアルキットおよび商品 」については、2018年9月末以前より継続して保有されている株主は、保有期間が1年未満であっても、優待品が贈呈されます。


富士フイルムホールディングスの公式ホームページ


コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

富士フイルムホールディングスのイメージ  富士フイルムホールディングスは、写真のフィルムを思いつく人が多いと思います。しかし現在、写真フィルムの売上は全体の約1%なのだそうです。富士フイルムホールディングスの事業は「プリンター」、「コピー機」など印刷関連の事業、「X線画像診断機器」などの医療関連の事業、そして「写真プリントサービス」など写真関連の事業と多岐にわたっています。


 同社が成長分野とにらんでいるのが、液晶パネルに使われるフィルム、医療画像診断システム、コンビニで見かける高機能な複合機(コピー機)です。どの分野も自社の高い技術の蓄積があり、今後はそれらの高機能化と事業の拡大を図っていくそうです。


株主優待は、自社ヘルスケア商品のサンプルやセットがもらえます。また、自社グループのヘルスケア商品を優待割引で購入できます。


この優待をもらうためのおすすめ証券会社

 

この企業を見た方へのおすすめ企業

 ・ファンケル(日用品)  ・ヤーマン(日用品) ・新田ゼラチン(飲食料品)

 



株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する→2.口座をひらく→3.株を買う→4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!…詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪