楽しい株主優待&配当

 
  1. TOPページ
  2. 株主優待のジャンル別検索
  3. 食事券
  4. 吉野家ホールディングス

吉野家ホールディングス(9861)の株主優待&配当

“株主優待食事券(3,000円相当~)”が株主優待としてもらえる、牛丼やセルフうどんチェーン店を展開する吉野家ホールディングス(9861)をご紹介します。

吉野家ホールディングスの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 2回/年 2月・8月
1株あたりの配当 5円 優待の価値 3,000円相当 (×年2回)
配当利回り 0.25% 優待利回り 2.95%
株価 2,032円 優待の最低取得額 203,200円
株価最終更新日:2021/05/14

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎株主優待食事券(1枚300円相当)

100株 3,000円相当
1,000株 6,000円相当
2,000株 12,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 2月の株主には5月上旬の発送予定
  2. 8月の株主には11月中旬の発送予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2019年12月現在

コメント

吉野家ホールディングスは、牛丼の「吉野家」を中心に飲食チェーンを運営しています。オレンジ色の看板で目立つ吉野家は、身近に感じる人も多いと思います。それもそのはず、なんと日本全国に1,200店以上も展開しているんです(2019年現在)

また、吉野家のほかにも、セルフうどんの「はなまるうどん」、持ち帰り寿司の「京樽」などもを全国に展開中です。こうした「和食」をメインとした一大チェーン店を束ねる企業として、世間に親しまれています。

株主優待は、“株主優待食事券(3,000円相当~)”がもらえます。優待食事券は、「吉野家」、「はなまるうどん」、「京樽」などの各店舗で使えます(一部店舗を除く)。1回の食事で何枚でも使えるところがありがたいです。ただし、超過で支払いをしてもお釣りは返ってきませんので、その点はご注意ください。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

吉野家ホールディングスは、優待最低取得額203,200

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 265円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 275円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 264円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

ゼットン

ゼットン(3057)

【優待内容】優待食事割引券(3,000円相当~)

【権利確定月】2月

【必要投資金額】72,500円

【優待利回り】4.14%

【配当利回り】0.00%

【総合利回り】4.14%

最新株価

すかいらーくホールディングス

すかいらーくホールディングス(3197)

【優待内容】優待食事割引カード(2,000円相当~)

【権利確定月】6月・12月

【必要投資金額】162,700円

【優待利回り】2.46%

【配当利回り】0.00%

【総合利回り】2.46%

最新株価

ライドオンエクスプレスホールディングス

ライドオンエクスプレスホールディングス(6082)

【優待内容】宅配サービスで使える優待食事割引券(2,500円相当~)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】170,000円

【優待利回り】1.47%

【配当利回り】1.76%

【総合利回り】3.24%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動