PC表示スマホ表示
 綿半ホールディングス
トップ株主優待をジャンル別に紹介飲食料品 > 綿半ホールディングス
 

綿半ホールディングス(3199)の株主優待&配当


 “信州特産品(2,000円相当〜)など”が株主優待としてもらえる、ホームセンター事業と建設事業をおこなう綿半ホールディングス(3199)を紹介します。

綿半ホールディングスの株主優待
事業の種類 優待種類
その他 飲食料品
権利確定月 優待回数
9 1

株主優待の内容紹介

以下より1つ選択
 ・100株 … (1)自社ホームセンターで使えるブルーカードポイント3倍
        (2)信州特産品 (2,000円相当)
        (3)社会貢献活動への寄付 (2,000円相当)
        (4)PB商品詰合せ (2,000円相当)


綿半ホールディングスの公式ホームページ


コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

綿半ホールディングスのイメージ  綿半ホールディングスは、長野県を中心にホームセンター事業と建設事業をおこなっています。前身となったのは1598年創業の綿屋「綿屋半兵衛」で、"綿半"の由来となっています。


 ホームセンター事業は、1977年にオープンした長池店が最初で、長野県内ではホームセンタービジネスをいち早く始めた歴史ある企業です。近年では食品も含めた10数万点の商品を取りそろえ、スーパーの役割も担うホームセンター"スーパーセンター"として人々に親しまれています。建設の分野では、立体駐車場建設、屋根外装工事、緑化工事、建設用の鉄骨、銅製橋梁(きょうりょう)に利用される鉄骨の製造を行っています。


 株主優待は、ブルーカードポイント3倍信州特産品2,000円相当社会貢献活動への寄付2,000円相当PB商品詰合せ2,000円相当の4つから選んで受け取ることができます。ホームセンター「WATAHAN」に行く機会の多い長野県民にとって、ポイント3倍カードは魅力的です。普段のポイントカードで年間2,000ポイント以上貯まるほど店を利用する方なら、2,000円の特産品をもらうより儲けものですね。信州の特産品については、お米・味噌などがもらえます。


この優待をもらうためのおすすめ証券会社

 

この企業を見た方へのおすすめ企業

 ・ダイドーグループホールディングス(飲食料品) ・山崎製パン(飲食料品) ・電算(買い物券)

 



株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する → 2.口座をひらく → 3.株を買う → 4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!  …詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪