楽しい株主優待&配当

 

日本製鉄(旧:新日鐵住金)(5401)の株主優待&配当

“自社カレンダーなど”が株主優待としてもらえる、鉄鋼メーカーの日本製鉄(5401)をご紹介します。

日本製鉄の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 2回/年 3月・9月
予想1株配当 165円 優待の価値
予想配当利回り 9.20% 優待利回り 0.00%
株価 1,794円 優待の最低取得額 897,000円
株価最終更新日:2021/12/03

最新の株価はこちら

単元株数は100株ですが、
優待は500株以上でもらえます。

株主優待の内容紹介

◎自社カレンダー

<9月>
500株 1部

◎以下の内容(×年2回)

  • (1)鹿島アントラーズのJ1リーグ戦観戦ご招待(抽選)
  • (2)紀尾井ホール演奏会への招待(抽選)
5,000株 (1) + (2)

この企業の公式ホームページ

コメント

日本製鉄は、製鉄事業を中心に、エンジニアリング事業、都市開発事業、化学事業、新素材事業、システムソリューション事業を展開している会社です。鉄鋼業界において、粗鋼生産量の生産量は国内第1位、世界でも第2位となっています。現在は、中国などの東アジア地域を中心に大幅に需要が伸びているそうです。

株主優待は、“自社カレンダーなど”がもらえます。2019年4月現在、株価が非常に高く「優待利回りは0に近い」と言っても過言ではありません。優待目当てで投資する意味はほぼないでしょう。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

日本製鉄は、優待最低取得額897,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBIネオトレード証券 374円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 DMM株 374円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 GMOクリック証券 479円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBI証券 535円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 楽天証券 535円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBIネオトレード証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 マネックス証券 550円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

NITTOH

NITTOH(1738)

【優待内容】お米ギフト券(5kg)など

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】459,000円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】3.05%

【総合利回り】3.05%

最新株価

TOKAIホールディングス

TOKAIホールディングス(3167)

【優待内容】QUOカード(500円相当~)など

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】85,300円

【優待利回り】1.17%

【配当利回り】3.52%

【総合利回り】4.69%

最新株価

山田コンサルティンググループ

山田コンサルティンググループ(4792)

【優待内容】自社グループ会社出版物

【権利確定月】3月

【必要投資金額】115,800円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】3.20%

【総合利回り】3.20%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動