小林洋行(8742)の株主優待&配当

“おこめ券(2枚~)”が株主優待としてもらえる、金融サービス業を営む小林洋行(8742)をご紹介します。

小林洋行の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星1.0疑義注記、重要事象等あり
(2022年3月時点)
1回/年 3月
予想1株配当 2.5円 優待の価値
予想配当利回り 1.12% 優待利回り 0.00%
株価 223円 優待の最低取得額 22,300円
株価最終更新日:2022/05/20

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2020/02/27)要約はこちら

◎おこめ券

【株式継続保有期間1年以上】
100株 2枚
1,000株 5枚

この企業の公式ホームページ

  1. 6月末に送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年2月現在

  1. 2021年より1年以上の継続保有が必要になります。

※前回の優待変更情報開示日(2020/02/27)|PDF

コメント

小林洋行は、金融サービス業をおこなっている会社です。1913年創業と歴史は古く、天津甘栗の輸入・販売からスタートしました。発想力を大切にしていて、ひとつの事業にとらわれず、さまざまな事業を展開しています。

現在では、ホテルやゴルフ場の運営や、インターネット広告の代理事業、LED看板資材の販売なども手掛けていて、収益の柱を増やしています。

株主優待は、“おこめ券(2枚~)”がもらえます。おこめ券(1kg)で、お米代金440円の支払いができます。場所によって、お釣りが出るところと出ないところがありますので、ご注意ください。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

小林洋行は、優待最低取得額22,300

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 GMOクリック証券 50円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 SBIネオトレード証券 50円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBI証券 55円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 楽天証券 55円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 auカブコム証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

エイジス

エイジス(4659)

【優待内容】おこめ券(3kg~)

【権利確定月】9月

【必要投資金額】225,200円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】3.37%

【総合利回り】3.37%

最新株価

高千穂交易

高千穂交易(2676)

【優待内容】おこめギフト券(2kg相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】157,500円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】3.17%

【総合利回り】3.17%

最新株価

トーメンデバイス

トーメンデバイス(2737)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)など

【権利確定月】9月

【必要投資金額】573,000円

【優待利回り】0.35%

【配当利回り】5.24%

【総合利回り】5.58%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動