楽しい株主優待&配当

カンロ(2216)の株主優待&配当

“カンロバラエティセット(1,000円相当~)など”が株主優待としてもらえる、カンロ飴などのキャンディを主力商品とする、菓子メーカーのカンロ(2216)をご紹介します。

カンロの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星5.0 1回/年 12月
予想1株配当 25円 優待の価値 1,000円相当
予想配当利回り 2.91% 優待利回り 1.16%
株価 860円 優待の最低取得額 86,000円
株価最終更新日:2022/08/12

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2022/05/27)要約はこちら

◎カンロバラエティセットなど(選択式)

  • (1)カンロバラエティセット
  • (2)ヒトツブカンロ満喫セット
  • (3)「レッドカップキャンペーン」への寄付
100株 【下記から1点を選択】
(1)1,000円相当
(2)1,000円相当
(3)1,000円相当
600株 【下記から1点を選択】
(1)2,000円相当
(2)2,000円相当
(3)2,000円相当
1,000株 【下記から1点を選択】
(1)3,000円相当
(2)3,000円相当
(3)3,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 2022年6月30日を基準日として株式分割(1株→2株)が実施されますが、優待の取得基準株数は据え置かれるため、優待の実質拡充となります。

※前回の優待変更情報開示日(2022/05/27)|PDF

コメント

カンロは、「カンロ飴」などのキャンディを主力としている菓子メーカーです。

今ではすっかりおなじみの「のど飴」を初めて世に送り出したのも実はカンロ。ポケットサイズのおかしとして人気の「ピュレグミ」シリーズは発売以来好調を続けている商品の1つです。

株主優待は、“カンロバラエティセット(1,000円相当~)など”がもらえます。飴なら賞味期限もあまり気にする必要がないので、気兼ねなくもらえますね♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

カンロは、優待最低取得額86,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 90円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 99円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 auカブコム証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

筑邦銀行

筑邦銀行(8398)

【優待内容】オリジナルQUOカード(500円相当)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】146,500円

【優待利回り】0.34%

【配当利回り】3.41%

【総合利回り】3.75%

最新株価

東京個別指導学院

東京個別指導学院(4745)

【優待内容】カタログギフト

【権利確定月】2月

【必要投資金額】57,100円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】4.55%

【総合利回り】4.55%

最新株価

ミライト・ワン

ミライト・ワン(1417)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】161,200円

【優待利回り】0.62%

【配当利回り】3.72%

【総合利回り】4.34%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動